わくわくランニングのススメ@木野渉さんお話会

 Sobes Cafe
北上市役所にお勤めの市民ランナー木野渉さんのお話会
「わくわくランニングのススメ」大団円で終了いたしました。
100キロマラソンを4回完走し、アルティメットの会も主宰
朝4時におきてランニングを楽しむために
定時退社で家事をこなし、お嬢様と9時に寝る
文字通りのわくわくライフを
なんと!鉄拳顔負けのイラスト入りスケッチブックで
お話してくださいました!
このイラスト、講演中はふきだしが空欄で
実際に市民課で話しているセリフをいれてくれたんですが
もうドツボで!
それをお伝えしたら、帰ってきたお礼がコレ。
やるなぁ〜木野渉。
なんかおもしすぎて、ちょちジェラシー(笑)
Sobes Cafe
ほめたらこれもらった(笑)
Sobes Cafe

木野さんの楽しいトークに触発され
浅川進さんの布教活動もあり
KTA(北上トライアスロン)に4名加入することに!
※わたしは先週入会済(笑)

そんでもっていわて銀河100キロマラソン駅伝の部に
8名が出場することに!
※たかみとさゆりはソロでアーリーエントリー済(笑)

いや〜どうなっちゃうんでしょうか、6月〜
Sobes Cafe

右下の輝いている御仁が浅川進さん。
彼にいいくるめられて(?)
わだすはバタフライにチャレンジすることに。
あの〜13メートルしか泳げないんですけど、、、
(しかも犬かき)
ま、たぶん大丈夫、なんとかなるでしょう(笑)
チャレンジすることに意義があるもんね。
畠山さゆり
わたしがもってるのは
わたさんにいただいたオリジナルトロフィー。
ちゃんとさゆりの写真つきで
びずん賞って刻印されていた!
ありがとうございます。宝物にします!

今回のSobe'sCafeの神料理
Sobes Cafe
前菜のもりあわせ
繊細な仕事がしてあった。。。
Sobes Cafe
そば粉のガレット
アロエの芽が新鮮なおどろき!
Sobes Cafe
板麩のラザニア♪
Sobes Cafe
玄米の野菜すし!芸術!
Sobes Cafe

最後はお豆腐のショコラロール!
いちごの豆乳アイス添え♪
これらを恵比須の生ビールと
Mineさんセレクトのワインで堪能いたしました!

知り合いと知り合いをくっつけて
どんどこLOVEの循環をさせる
わだすのライフワーク
今回はランニングしばりで
主宰してみました。

みんな楽しんでくれたと思う!
継続に必要なのは
適切なコーチと楽しい仲間。
これにつきますからね。

あああああ
全員の集合写真をとりわすれた!
一生の不覚!
銀河マラソンの打ち上げまでの
お楽しみにとっておきますか。

2015年も楽しくはしるぞー!
泳ぎもマスターするぞー!
みなさんよろしくお願いいたします!
| 登山・ランニング | 08:00 | comments(0) | trackbacks(0) |

AH入門ワークショップ岩手 2015

  Sobe'sCafeで再び実現!
2015年3月、岩手でAH入門ワークショップが開催されます!

怖れを手放して心の平和を選んでみませんか?

AHについて
アティテューディナル・ヒーリング(AH)とは、心の平和を唯一の目的とし、自分の責任で心の姿勢(アティテュード)を選び取っていくというプロセスです。恐怖や不安、怒りや自責の念という感情にとらわれて「敵」のいる人生を過ごしていくのか、こういった感情を手放して無条件の愛を感じながら生きるのか、という選択は、個人の力で自由にできるという信念がその根底にあります。前者の心の姿勢を「怖れ」と呼び、後者を「愛」と呼びます。「怖れ」を否定するのではなく手放すことが、アティテューディナル・ヒーリング(AH)の中核です。

AHは初めて、という方でも、もう一度基礎から勉強したいという方でも、 どなたにでもご参加いただけるワークショップです。午前中はAHの勉強・質問、午後はグループの体験という流れになります。

参加条件 
当日までに「怖れを手放す」(星和書店)をお読みください。「怖れを手放す」は当日使用しますのでご持参ください。ご質問があればもちろん当日どうぞ。
(入手困難な方は ahtomoko★yahoo.co.jpまでご連絡ください)★を@に変えてご連絡くださいね

ファシリテーター: 安斉知子(AHJ)、棟方あさの(AH田園調布)

開催日2015年3月1日(日)
10:00〜16:00(1時間のお昼休憩あり ランチ付)
定 員20名前後
費 用お一人様 8,000円(税込) 
(うち2,000円相当のお食事と茶菓子がでます)
場所ソーベーズ カフェ
〒025-0024 岩手県花巻市山の神578-4
phone & fax 0198-24-7107

参加ご希望の方は、希望日を明記のうえ、ahtomokoyahoo.co.jp(ともこ) までご連絡ください。追って振込先などの連絡をさせていただきます。
★を@に変えてご連絡くださいね


ファシリテータープロフィール
安斉知子( あんざいともこ)
アティテューディナル・ヒーリング・ジャパン事務局長。2007年よりアティテューディナル・ヒーリング・ジャパンの活動に参加。現在、ワークショップ・ファシリテーターとして、AHジャパン・センター(麻布)で入門ワークショップ、AHグループ、スカイプでのAHグループを担当。2013年からは地方での入門ワークショップも行っている。
2013年3日間断食を初体験。

棟方あさの( むなかたあさの)
2009年よりアティテューディナル・ヒーリング・ジャパンの活動に参加。
2012年よりAH田園調布にてファシリテータとして活動。さゆりさんとの出会で玄米食と断食の恩恵をうける。
2013年3日間断食を初体験。2014年に2回の断食を実践。


ちらしのダウンロードはこちらから

問い合わせ先
畠山さゆり( AHフレンズ岩手) bee★bcac.jp ★を@に変えてご送信ください
当日は事務局を担当します!みなさまとお愛できるのを楽しみにしております。JUGEMテーマ:精神世界をめぐって
| AH | 16:49 | comments(0) | trackbacks(0) |

丸亀国際ハーフマラソン♪

 畠山さゆり

たかみちゃんと丸亀国際ハーフマラソン完走してきますたぞ!

畠山さゆり  

タイムは2時間と5秒。
5秒ふんばれなかったか、そうか(笑)
ホノルルマラソンからNO練習だもんね。

それにしても今回の旅も”スルリ”とサスペンスに満ちていた。
(※学生時代の先生のいいまつがいにはまり、以後絶賛愛用中)
金曜日夜行バスで出発したわれわれですが、まさかの大雪。
朝6時に横浜ついて余裕のフライトのはずでしたが
6時22分にはまだ佐野SA(−−;)で
横浜着いたのは8時40分。
8時44分の京急にのらないとフライトに間に合わない!
というわけで2人で全力疾走&間に合うところがね、神ね。
最近つきまくっているので、今回も実は間に合うと思っていました(笑)

畠山さゆり  

今回はマラソン出場のほかに
弊社のクライアントである
田岡・佐藤法律事務所様の表敬訪問も目的のひとつでした。
事務所開設の際にはキービジュアルからHPまで
一切合財お仕事をいただいたんです。
HPの評判も上々とのことで一安心、看板もめだってました!
畠山さゆり

お昼はうどんにトッピング三昧
夜は料亭の個室で日本料理を堪能。
弁護士業界のお話や
お嬢さんの歌や踊りのパフォーマンス動画で
大爆笑。
本当に楽しい再会でした。

また今回はたかみちゃんのツアーチョイスも最高。
空港送迎つきで、ホテルが競技場から徒歩10分のベストロケーション。
さらに!ホテルから徒歩5分のところに
秘書の藤原さんのお住まいがありまして
2日間にわたって大変お世話になりました。
当日も荷物をもって待っていてくださり
ゴール後はいっしょにうどんをすすり
バスが出るまで手をふって見送ってくだったこと忘れません!
丸亀意外に寒かったんですよ、その中で半日軽装でにこにこご接待
なかなかできることではありません。
でも、、あまりにも楽しかったのでまた来年もお邪魔します!
藤原さんを厚着させて、ホッカイロも貼らせて!



楽しかった丸亀を後にして向かった先は、、、なんとジャージで武道館(笑)
ジョージくんとも合流して楽しい2時間を過ごしました!
ちなみに、今回セキノッチもいて
この写真もセキノッチが撮ってくれたのですが
今回セキノッチはやることなすことが裏目にでて
写真も写りたくないとのことで今回は触れずにおきます(笑
しかし、解散の後はジョジの歓待をうけ
すっかり回復したようなのでご安心ください(笑)

すっかり満足して夜行バスで帰国の途についたわれわれ
月曜朝から普通に仕事をこなし
無事に週末をむかえております。

この1週間もいろいろとドラマがありましたなー。

Sobes Cafe

2人のシェフとお店を休み3人で東京にいってからは
2週間がすぎたなんて信じられません。
春からのソーベーズ新展開にむけて
激動の日々ですが
足元しっかり地に足つけて、走り続けるぞ〜!

春が待ち遠しいわくわくな日々です。
LOVE
| 登山・ランニング | 14:05 | comments(0) | trackbacks(0) |

岡部先生MI塾で磨く「直感力」

 
岡部賢二MI塾仙台

いよいよ来月!2月28日 岡部賢二先生MI塾@仙台第2期がスタートします。
写真は1期生のみなさま。たくさんの方々から「最初は迷ったけど、参加して本当に良かった」と主宰者冥利につきる感想をいただいております。
回をかさねるごとに皆様の表情が明るくなって自信に満ちていくのが印象的でした。

わたしは健康は自己責任だと考えます。お薬やお医者さまを上手に活用するのはとっても大事ですが、困ったときだけ「なんとかしてください」と原因をさぐることなく丸投げしてしまう。そんな人が蔓延すると病院は満杯、慢性的な医療従事者の不足を招き必要な人が必要な治療をうけられない事態になりかねません。
事実、年々増大する医療費は国家予算を大きく圧迫しています。自分の体質をみきわめ、不調のときにはからだに優しいお手当てを施せるようになる、MI塾で習うのは究極のセルフケア。自分のことができるようになったら、大切なご家族や身近な人にもしてさしあげましょう。MI塾とはマクロビオティックインストラクター講座の略ですが、なにも大げさな活動を促しているのではなりません。自分自身と家庭のホームドクターになれたら、人生の質が向上すると思いませんか?これが身体へのアプローチ。

そしてMI塾のスゴイところがもうひとつ。それはこころへのアプローチができること。
東洋思想には「心身一如」という言葉があります。肉体と精神はつながっているという意味ですね。また「肉体は精神を凌駕する」という言葉があります。意識を変えるにはまずはこころのいれものであるカラダの調子を整えてあげると、びっくりするほど効果があるんです。

たとえばみなさんの前に2つの道あり、どちらを選ぶか迷っているとします。
信頼できる人のアドバイスを聞いたり、自分でいろいろ調べたり、、、でも結局最後に判断するのは自分です。何を拠りどころに決断をしますか?
最後は自分の胸に聞く、つまり自分のこころの声を拠りどころにしているはずです。直感やこころの声の大事さは最近はよく言われるようになりましたが、単なる思い付きと、こころの声とはどうやって区別したらよいのでしょう。また自分の決断が最善であることを、どうやて自分に納得させればいいのでしょうか。自分の出した決断に自信がもてないと、迷ってゆれて、選ばなかった答えへの未練も捨てられず、いつもぶれぶれの人生を送ることになってしまいます。

わたしがマクロビオティックと出会い、食を変えたで得た一番の財産は「自己信頼感を得られたこと」これに尽きます。決断も選択も早くなり、一度出した答えは迷うことがありません。身体を通して答えが湧き上がる直感力、ひらめき力がものすごくアップしたんです。迷う時間が減った分使える時間が3倍に増えました。仮に、選んだ道でいったん挫折したとします。それでもそこに後悔はありません。挫折するという経験を学ぶ必要があったのだ、とすぐに気持ちが切り替わるんです。何回転んで痛い目にあっても「まあ自分はなんとかなるだろう」と自分を信頼できる力さえあれば、何度転んでも起き上がる力が湧いてきますよね。
こうなると人生から怖れや不安がだいぶ減ってくるんです。

そうなるためには思考であれこれ考えてもダメ。下手な考え休むに似たり、というではありませんか。まずは身体を整えていくことで、思考もどんどん柔軟になっていくんです。マクロビオティックを学ぶこと、それ自体は人生の目的ではありません。なりたい自分になる手段のひとつにすぎません。岡部MI塾では単なる病気治しの食養生だけでなく、人生についていろんなことを学ぶのはそのためなんです。

はじめてMI塾を受講した2009年、岡部先生が講義の中で「宇宙の法則は出すのが先なんだよ。出入、出納、呼吸 ぜんぶ出すのが先。出さないといいものが入ってこない。その究極が断食なんだよ。」とおっしゃいまして、ものすごく腑に落ちました。
2000年に起業したわたし、ステップアップのコツは定期的に財をはきだすことではないか?とうすうす感じていたんですね。独立後、2年間はSOHO(自宅で開業)をしていましたが、3年目に事務所を借りることを決意。仕事でためたギャラ200万を全部つかって、機材やインテリアをそろえました。家具は再販センターではなく、クラブ8のデンマークの家具です。仕事もないのに、プロ用の撮影機材も購入しました。
するとどうでしょう。翌年は売上が500万から1,000万に倍増。NHK盛岡放送局にコーナーができ、なんとなく買った撮影機材を活用することができました。
あとはこの応用で、スタッフや、自社社屋、カフェ、工房と順次財を吐き出しながら事業規模を少しづつ拡大し今に至ります。

もちろん投資するときは、うまくいく保障なんてどこにもありません。信じられるのはOKをだした自分だけ。自分を信じることができなかったら、リソースは怖くて投げ出せませんよね。
さらに経験を重ねていくと、自動的に財をはかざるを得ない状況がおしよせてきます。神様の試され時とでもいいますか。「出て行くことで、その隙間に良いものがはいってくる」と自分に言い聞かてはみるものの、これは、破滅に進む道なのか、よい兆しなのか、なんてことはお釈迦様でもわかるまい。自分で判断するしかないんです。

この判断力はどうしたら身につくのか?わたしの場合は、マクロビオティックでした。
岡部先生のネオマクロビオティック、相手を批判しない、受け入れるネオマクロを学べるMI塾が最高の指南となりました。その教えを徹底し、自分なりの工夫(運動とマインドセット)をすることで、こころの筋トレを重ね、ずいぶん柔軟な筋肉がつけられたと思っています。

わたしの人生を変えた岡部先生のMI塾
不思議なことに、申し込んでも、出られる人と出られない人がいます。このチャンスをチャンスと感じて行動すること、出席する権利を得ること、これもひとつの才能だと思っています。

巷に数々の健康法があふれてでおりますが、岡部先生から基本をきっちり学んでおけば、何を学んでも応用がきくでしょう。自分で取捨選択するセルフケアの技法が身につきますから一生の宝物になりますね。

2015年2月28日 運命の扉をあけてみませんか?
だれが導かれて同じ船にのれるのか、畠山とっても楽しみにお待ちしております。
MI塾の詳細はこちら



| 断食・講座・イベント | 09:15 | comments(0) | trackbacks(0) |

2015年走り初め〜大船渡〜

 2015年走り初め!
大船渡市で開催された大船渡新春四大マラソン大会10キロ駅伝に参加してまいりました。
大船渡新春四大マラソン大会
あれ?いつものメンバーと違う? そうなんです。今回は北上市の阿部美由紀ちゃん率いる「希望の星」チームにレンタル移籍(笑)たかみちゃんと2人で参加してきましたよ!
結果はこちら! 

畠山さゆり  

心配していた足ですが、1区2.2キロを4'54"ペースで走り10'29”でなんとかたかみちゃんにたすきをつなぎますた。1区のみなさん速いね(笑)区間19位でわたしたたすき、さゆり(19位)→たかみ(16位)→みゆき(12位)→さちこ(11位)でフィニッシュ!
みなさんすんばらしい!新しいチームの誕生だ!とちょー盛り上がりました。
セキノッチもメガネの松村の佐藤ドラちゃん率いる「チームどら」の第2走者を立派に走り激戦区の男子チームで95位にはいりました。おめでとうございます!
それにしても北上のみなさんのおもてなし精神に、われわれ3名頭を垂れまくり。お菓子、お土産、荷物をいれる袋、スタートでの荷物回収とはげましなど、なかなかできることじゃないなぁと、感激しっぱなしでした。
美女ランの会と一席もうけてぜひ親睦を深めたいです!
大船渡温泉
それにしても寒かった。沿岸は雪がないとはいえ、当日の風の強さと気温の低さといったら(笑)そんなわたしたちを癒してくれたのが大会でふるまわれたつきたてのお餅。3個もぺろりと食べちゃったもんね。そしてとどめは大船渡温泉。夏に完成したばかりの新しい温泉で、高台から海が一望できます。露天風呂から眺める海、最高でした〜。

箱根山テラス

道路の凍結が心配だというセキノッチのこころの平和を考慮し、前の日は陸前高田にある箱根山テラスで一泊。いやはや素敵なところです。こちらも高台にあって海が一望できる素敵なロケーションに加え、どうですか、この建物のおされ感。びっくりです。

箱根山テラス

サンデッキからの夜明け。まだお月様もぽっかりこ。すてきな景色をみつめ、おいしい朝ご飯をたべながらも、胸中は不安でいっぱい。「風、寒い、足、痛い、走れるか」そんな単語がぐるぐるし久々にナーバスになりますた(笑)
箱根山テラス
そうなんです、足の痛みなんですよ、劇的に回復して二足歩行になったとはいえ、1週間前になっても痛みがひかず、走るなんてとんでもない状態。さいとう鍼灸整骨院さまに無理をいっていろいろやっていただき、なんとかなりました〜ありがとうございます。あと、痛みの箇所が腎の経絡で、思い当たることがあり、徹底して補腎もがんばりますたよ。黒人参はマスト、小豆昆布かぼちゃ、温熱パック、入浴はホットタブ、だしは「あご」と昆布 もちろんベースは玄米とごま塩!
湿布は里芋パスタで毒血をすいとりまくりますた。


走った直後はたまらなく痛かったけど、いまびっくりするほど痛みがひきました。回復の兆しがみえてきてうれしいな〜。この1ヶ月しんどかったけど、怪我も対処両方だけでなく、トータルで向き合うことで回復が早まるとあらためて実感。経験は宝だもんね。失敗は成功の母。トラブルと祝福はワンセット、ちゅうことで。なにか起きてもあわてない、あわてない、の精神が大事だと改めて一休さんをリスペクトした初春でございます。


そんなわけで2015年もメンテをしっかりしながら楽しく走っていくのだー!
次回は丸亀ハーフマラソン!またこのトリオで四国に上陸いたします。
四国のみなさまどうぞよろすぐお願いいたします!














| 登山・ランニング | 07:20 | comments(0) | trackbacks(0) |

あなたが3日坊主で終わる理由

せっせと里芋をすりおろして里芋パスタ(湿布)をつくって手当すること数週間、ホノマラでいためた足のは、ようやく「足くじいた人」レベルまで持ち直してきました。はっきりいって里芋パスタつくるのは面倒くさい作業です。わたしはどうして続けているのでしょう?

1.治らないと困るさしせまった理由がある
今週末駅伝大会に出場 (大会がなくても運動習慣が身についてるので困る)
2.期待以上の効果が体感できる
ロキソニン湿布は炎症を抑えつけるという印象だけど、里芋パスタはぐんぐん熱をすいとるような(いわゆる毒血を抜く、と表現される)手ごたえが心強い。なによりコスパがよい。

これ以外の動機で何かを継続的にはじめようとすると多くの人が挫折してしまいます。5キロやせたとて明日の命にかかわらなければ、ビールやスナック菓子をつまんじゃいますよね。頭でわかってても身体がいうことをききません。基本的に意思(理性)は感情(本能)に勝てないのです。なので「意思の力」をあてにして計画することは全く意味をなしません。しかし、糖尿病と診断された人はどうでしょう。悪化したら失明したり足を切断するケースもあり、命にかかわります。多くの糖尿病患者がダイエットに成功するのはさしせまった危険があるからなんですね。

この意思と感情の関係をブッタが法華経で、象使いと象にたとえました。
これにより、「スイッチ」や「しあわせ仮説」でも「象」と「象使い」という比喩が使われ、勝間和代さんの著書やメルマガでもこの比喩は頻繁に多用されています。
本当に分かりやすい例えですよね。

食事指導や食に対する講座を長年してきて思うことは、「今までの習慣を変えることは一筋縄ではいなかい」ということ。(自戒を含め)拙書にも書かせていただきましたが、人は変わりたいういうアクセルと変わりたくないブレーキを同時にふんでモキモキしている生き物です。変わりたくない帆は生命維持本能(ホメオスタシス)のなせるわざ、何度もいいますが人は象には勝てない所以です。

ではどうしたらいいのでしょう?

そのあたりを理性的に「どうしたら続けられるのか」にフォーカスした講座を1月10日に開催します。続けられないことを意思の強弱や、性格、過去のトラウマに原因を求めるのではなく「続けられる方法」を一緒に考えていきましょう。

※あなたが過食してしまうのは、飢餓で死んだ人の霊が憑依しているからだ、
そんな理由がわかったとしても問題解決にはならないからです。
(供養する、リリースする という内容は本講座では行わず徹底して「続けれらる方法」だけにフォーカスします)

※少人数歓迎なので、今回は1人以上参加者がいれば開催します。10日は確実に開催します♪ お申込みはこちらから

※写真は1/4の岩手日日新聞。巻頭特集記事に掲載されますた。既存を破り続けるにもコツがあるのだす。その辺もしっかり精査していきましょう〜
畠山さゆり
| 断食・講座・イベント | 16:02 | comments(2) | trackbacks(0) |

2014師走の出来事

仙台からもどった翌日の12月2日
大切な要人が2名東京からやってまいりました。スタッフと共に 2日間のミーティング合宿です。ぽかぽかのお天気からこの日はまさかの初雪で吹雪!
さぞかしどん引きかと思いきや2人とも大喜びでおおはしゃぎ!
やっぱ一流の人は違うわ、どんなことにも喜びを見出すのね、、、ということで打ち合わせの後に向かった先は大沢温泉。
しかも自炊部!
親睦を深めるには異次元へのタイムスリップがマストアイテムなんです。案の定、大沢温泉様の比類なきワンダーランドが功をし、合宿が大成功。親睦もふかまり、りこれとないキックオフとなりました。
畠山さゆり東京のパートナーのひとり景子さん。
チカラシェフとは高校(しかも新潟の全寮制)が一緒で同じ寮生活をすごしたお仲間と判明。
これはもう運命でしかない、流れに乗るしかない、だって景子さんのご縁でつながったあの方が運命の扉をぎぎーっとあけてくれたんです。なんず来年早々スタッフ一同団結してがんばりますよー!
       
畠山さゆり12/6~7の週末は名古屋!前世は姉妹親戚と思われるご一行が名古屋に集結。
何ヶ月も前から楽しみにしてた今年のビッグイベントがあったんです。ジャニーズのツアーと各種舞台が重なり早くから宿泊がとれない状態だったのですが、友人の名古屋マダムりかちゃんのお取り計らいでものすんごくいいところにお泊りできました。りかちゃん、ありがとう(涙)
感動のイベントの後は、1年間密着取材でお世話になった東海テレビのみなさんが素敵なお豆腐懐石のお店で会食の場を設けてくださいました。送迎ありのプレゼントありのVIP待遇です。粋な取り計らいと楽しい会話に酔いしれました〜。 お土産の生チョコレートはあまりにおいしくて空港でペロッと食べちゃったのは我ながら驚いた。さらにマダムりかのお取り計らいで、熱田神宮、徳川園を満喫、お昼は2時間まちの蓬莱軒ではなく、知る人ぞ知る地元の名店でこの上なくおいしいひつまぶしを食べますた!自力では無理なこの行程、りかちゃんほんとにありがとう!
畠山さゆり12/8(月)はお店の定休日。小池さっちゃんにオーダーしたお菓子の棚が完成〜!かわいい〜!おされ〜!
オリジナル商品とお菓子は全部こちらの棚に移動。ごちゃごちゃしていた物販棚とレジ周りがすっきりしました。
12/9(火)にはさっそく口開けのお客さんがいらしてくださり、絶賛お買い物。セキノッチいつもありがとう!

これらの合間にデザイン部の仕事や社長業、歌子のショートステイの段取りなどわしわしこなし12/10(水)にはすべてをなぎたおしてハワイに飛び立ったのですた(笑              
前の投稿を読んだ人はおわかりですがホノルルマラソンで足を痛めたわだす、最後の夜に暗澹たる気持ちに陥った理由が2つありました。
ひとつはFBでみる大雪の映像。ホワイトアウトって何のことだろう??(汗  
もうひとつは翌日からのスケジュール。
着地もおぼつかないこの痛みを抱えどうやってこなすんだろう、、、そうです、飲み会を。むむむむむー!
わだすの頭にはドタキャンという文字は1文字もありません、いざとなったら四つんばいだ!と腹をくくったら安心し、深い眠りに落ちたのでした。
飛行機ではどんどん腫れる足を忘れるように、るろ剣とインザヒーローに号泣し痛み止めを倍のんでなんとか帰国できますた!
12/16(火)夜に自宅に戻り歌子とろくに再会
12/17(水)レントゲンの後の釜石にコンサル
12/18(木)盛岡病院パンフレット撮影3時間歩き回り、夜はクライアントさんと会食。けんこさんと松尾さんと雪の花巻の夜を堪能
畠山さゆり  12/19(金)8:30からぎっちりブランドサルベージ
18:30 盛岡Mineにてワイン会。
Mineにいたる階段から転げ落ちそうになるかと思いきや自称軽やかな足取りで登りきるも、小池さっちゃんはその痛々しさに涙ぐむほど珍妙な歩き方らしい。
ワインソムリエの富士子ちゃんとインテリアこーディネイターの小池さっちゃんはそれぞれの分野で岩手に旋風を巻き起こした第一人者。1をいえば100伝わる心地よさにおいしいワインがしみわたる。。。そんな心地よい女子会にいつもの闖入者が!(笑)
はい、毎度おなじみのセキノッチですね。ドヤ顔です。
ハワイのお土産をわたしたくて呼びつけたはいいが、そのまま帰すのもしのびないですよね?ってことで楽しいワイン会にようこそー!となった次第。
おかげでセキノッチに便乗しタクシーでホテルまで送ってもらったおかげで、ゆっくり休めましたとさ。岡部賢二MI塾仙台

とはいえ翌日はMI塾@仙台の最終回。4時おきで自宅に戻り、ろくにお散歩させたら7時前には仙台に向けて出発です。
お散歩といってもまだまだ歩行困難ゆえ30分遊ばせるのが精一杯。ごめんね、ろくちゃん、おかげで仙台のMI塾は感動の大団円を向かることができました。
2月にスタートする第2期をもって岡部先生の東北でのMI塾は最終となりそうです。このすばらしい体験をひとりでも多くの方と共有したい、、、しかしながら新規の定員は30名さま。定員まであともう少し、ピピピときた皆様お正月にご決断なさいますようお待ちしております!懇親会の後はお疲れさまーというわけで
普段なかなかゆっくり話すことのできない2人のシェフと内輪の懇親会。
ユーヤシェフが満腹メータのあとはお水が1dlも入らないことに驚く。酔っ払うと満腹中枢が壊れるわだすとは大違いです。(笑)
こういう時間は必要ですよね〜いろいろおしゃべり楽しかったなぁ〜。この日もみんなでホテル泊。
21日の翌朝早く仙台を出て朝ごはんに間に合うように自宅にもどり、歌子チェック。この1週間をよくがんばってくれたね、ということで大沢温泉で背中を流しておそばをご馳走。
あと少しがんばってね、ということで15時から17時までカフェにて断食講座を開催。終わってすぐに新安比温泉に向かいます。
22日(月)3年10ヶ月に及んだブランドサルベージが最終回を迎えるということで、関係者は前泊し18時半から大忘年会が開催されるとのこと。
安比に向かうにつれて雪がどんどこ降ってまいりましたが皆さんに会えると思うと自然にテンションが高まってくるから不思議。
時間はちょぎっと遅れちゃったけど、なんとか到着!サンタ帽をかぶった社長がお出迎えしてくださいますた(笑)
 
この日は社内研修を担当してた佐藤なな子さんも泊まりで宴会に参加。再会を喜びつつも宴はたけなわのまま2次会に突入2時過ぎまで大変な盛り上がりをみせたのでした。
 ※大江さんのコラージュ、せりふはおもしろいけどもちろん事実ではありません♪

新安比温泉静流閣の橋本英子女将には3年10ヶ月もの間松雄さんと弊社に全幅の信頼をおいてくださり、社内改革という名のお宝探しを自由に任せていただき心から感謝しています。
このたび、自立自走できる体制がようやくととのい、わたしたちのお役目はここまでとなり、感激もひとしおです。よくぞあそこから今に至るまで踏ん張ったものです。契約は終わるとはいえ、一生のおつきあい、これからも何でもご相談くださいね。   
ふぅ〜怒涛の帰国後をのりきった〜と思ったらクリスマスケーキの受け渡しなのね。
日中はデザイン部のもろもろをこなし、夜は盛岡へ。
KAKERUさんのお取り計らいで盛岡地区の受け渡し場所に使わせていただきました。ありがとうございます!その流れでSobe’sの激ウマクリスマスケーキを食べるいつもの2人。(笑)
カウンターでKAKERUさんのクリぼっちパーティの盛り上がりを観察。いや〜興味深かった!来年もこの2人で体を鍛えるぞ!

わたしからのスタッフへのクリスマスプレゼントは除雪機。
いま中古でも高いのね、ということでオットの伝手で新品を融通してもらい即日納品となりました。
オットありがとう。

みんな子供のように喜んでくれたからよかったのかそうか。しかし雪国はお金がかかるよね(笑)

足はまだ痛くてびっこちゃんですが、里芋パスタで毒血を吸出しなんとしてても1月の駅伝までには復活させます!

来年は事業でもプライベート(もちろん運動系)でも大きな目標をたてましたから、心身ともに健康をキープして果敢にチャレンジしていきます!
人生はうたかたですからね、命燃やしていきますよー!ということで、たくさんの人たちに支えられて今年も無事終わることができそうです。
来年もまた変わらぬご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます!

よいお年をお迎えください。

LOVE

 
| さゆりのパカチョ日記 | 13:51 | comments(0) | trackbacks(0) |

秋田、東京、仙台の11月

 2014年大晦日。掃除の手をふと休めて(休みのほうが多いわけだが)
11月下旬〜12月をふりかえってみますた。

まずは28、29、30の週末は秋田〜東京〜仙台と移動してます。

11月28日、MI塾盛岡1期生八柳雅子さんが秋田でトークライブの主宰してくださいました。最初は10名でと思っていたのですが雅子さんの人徳で30名以上の方に集まっていただきました。平日の午後なのに本当にありがとうございます。畠山さゆりトークの内容もこれまた今までで一番じゃないかというはじけっぷり。
敬愛するきみまろ様をいつもイメージして、笑いとまじえて女の人生リセット法をお伝えしていきたいなと思います!
それにしてもこんなに盛況だったのはひとえに雅子さんのお力です。M'sTableというお料理教室を主宰している雅子さんはお料理やお菓子作りの腕前もぴか一。今回の講演には「雅子菓子」と勝手に名づけためっさおいしいお菓子がついてきました。人数が集まったのはこの「雅子菓子」の力が大きかったと思います!

畠山さゆり秋田といえば10年来の友人ともちゃも来てくれてサインしているわだすを激写。

あみぐるみ作家でもあるともちゃにはさゆり作IBCキャラクターちゃおくんのあみぐるみも作っていただき、ステーションID(局のCMみたいなもの)をつくったことを懐かしく思い出しました。畠山さゆり打ち上げはこれまた秋田らしい素敵なお店!予約がなかなかとれないという秋田の郷土料理のお店で比内地鶏のきりたんぽ鍋やはたはた寿司など秋田の味覚を堪能させていただきました。
これまたネット上では10年来のおつきあい、ゼロニウムのくろちゃんとリアルにご対面。ゼロニウムさんといえば、秋田でCG制作の草分け。がんばってるなぁ〜と刺激をいただきました。くろちゃんもありがとう。

雅子さんにとってもらった素敵ホテルを早朝チェックアウトして朝一の新幹線で東京へ。来年早々仕掛けたいことがあるんです!がんばるぞ!
翌日11/30(日)
車を駆って仙台に向かう母娘あり。
この1ヶ月、歌子を生かしておくのが精一杯でお世話らしいお世話もできなかったため、孫の顔をみせる企画を実行。

本音を申せばわだすが多忙になるのに比例して歌子の奇行が増え、精神的に限界だったこともあって、息子の力を借りてリセットしたかったんですよね。

企画はまんまとあたり、ウミガメのやさしい行いに歌子も喜び、それをみるわだすの胸にもあたたかい泉のような癒しの感情が訪れ、11月よくがんばったね!と天から祝福されたような勝手な満足感にひたることができますた。

国分町デビューも果たした歌子。

たってるものは親でも使え

といいますが、このお店もふくちゃんの紹介。店長の阿部さんと友達のあきちゃんはSobe'sにも来てくださいました。
またあきちゃんはさゆりの講演会にもご参加いただき、ウミガメとわたしにプレゼントを託してくださってました。

こうやってさゆりの周りの人をフル動員、フル稼働してなんとか人生を綱わたっている毎日です!

本当にありがとうございます。
金八先生のおっしゃるとおり「人という字は支えあってできている」まっこと真理でございますなー。
              
なんとなく世界的に11月30日は大きな転換期だったような気がします。
みなしゃんも思い当たる節はございませんか?

というわけで12月に続きます!


| 断食・講座・イベント | 20:56 | comments(0) | trackbacks(0) |

2014ホノルルマラソサブ4.5達成!

ようやく仕事も納まりまして、約一ヶ月ぶりにブログでも更新すなり、と新調したウルトラブックを開いております。
いろいろすっとばしてホノルルマラソンのネタからスタートです!
今年で3年目、そして3回目となるフルマラソン、4時間16分でサブ4.5を達成しました!もちろんたかみちゃんも達成です。去年のフルマラソン直後「さゆりさん来年は4時間半をきりましょう。我々は次のステージにいく時期です!」JALのテントでたかみさまのご神託をうけてから1年、現実化できてほっとしております。毎年恒例、ロンドン在住の洋子とイアン夫妻にもホノルルで再会できて感無量。
去年は直前に摂ったジェルがあわず、スタート時には吐き気と震えでしゃがみこむほど体調を崩したこと、23キロすぎて両足がつって7キロ歩いたことが響きタイムは5時間35分。今年は事前対策をばっちり施し、足もつらず完走後もどこにも筋肉痛がでませんでした。ある一箇所を除いては。。。。
。。。。わ〜ん、あんなに準備したというのにノーマークだった左のくるぶし周りが故障したんです!足首は象のように腫上がり着地すると激痛です。相棒のたかみちゃんは当日帰国の途についたので、ホテルでは四つんばいで移動するありさま。そんな状態でもお腹はすきます。テーピングして痛み止め飲んで、洋子夫妻にタクシーで迎えにきてもらい完走の宴には参加しましたけれども。

畠山さゆりYokoおすすめのTanaka of TOKYOで鉄板焼きのショーをみたかったんですよね。イアンのお友達夫妻(奥様の和代さんはビーガンでございました!) 2年前知り合っためぐみちゃんも一緒。めぐみちゃんは成田高校の陸上部出身だけあり、先日の那覇マラソンでは3時間19分というすばらしいタイム。今回はお友達のペースランナーとして走ってあげたとゆー素敵な女性。 無事に就職もきまり、洋子がディナーをご馳走してあげていました。洋子と2人、こんな娘が息子の彼女だったらどんなにいいか、、、とため息つくほど明るく礼儀正しいかわいいお嬢さんですが、そんな彼女にさりげなくお祝いができる洋子夫妻も素敵だなーとしみじみ感じいった次第です。わたしなりの恩返しは洋子にリクエストいただいたので、そっちはばっちり実現してみませすぞ!

あれから2週間、足をひきずりながら歩行はOKとなりましたがまだ腫れが残っております。クライアントさんである総合病院のイケメン整形外科医(フルマラソンランナー)によると、わだすにはくるぶしの下に余分な骨があってそのでっぱりと腱が摩擦により炎症を起こし内出血した、腫れが引けば走れるようになるとのこと。使いすぎが原因といわれますた。スタートから痛かったからね、42キロもよくがんばった。左に力がかかるってことはバランスが悪い走法だろうから、より体幹トレーニングいれて春のシーズンをむかえたい!そしてサブ4を達成するのが次の目標です。
畠山さゆりホノルルマラソンも3回目ともなるとコンディションの保ち方が上手になってきます。
まずは早めに現地入りして体のリズムを現地にチューニングすること。
Airは木曜日から急に値段があがるので、水曜日のフライトがとれるといいですね。
わたしたちは水曜日の夜のフライトをとりましたが、夜中にでてくる機内食は食べずに飲み物だけにし、21時前に空港で日本食をいただきます。(天ぷらそばを大盛りでいただきました)ホノルルに到着するのが朝の9時半、日本時間では朝の5時半です。
シャトルバスでホテルまでいき、荷物を預かってもらいます。まずはコンベンションセンターに出向きゼッケンを受けとってからブースなどひやかした後でランチタイム。ここでお腹の虫が現地時間にアジャストされます
また行動を共にする人とライフスタイルや食の好みが一致してるとなおいいですね!わだすの場合はたかみちゃんが最高の天使で、5泊一緒にいても一人でいる以上に快適でした。
朝食は自分たちで。現地の新鮮やフルーツや野菜を食べるのが一番ですよね。初日にオーガニックスーパーで買い込んできたフルーツとグルテンフリーのグラノーラとココナツミルクでアサイーボウル。
そこにたかみちゃん特製のり入りの麦の味噌汁。梅干。ほんとにおいしかったなぁ〜。
パパイヤとマンゴが死ぬほど好きだから、毎日しあわせすぎました。
ちょっとまったりした後はホテルのジムで90分筋トレ。
あとはベジカフェを開拓しながらランチ、夕方まで散歩がてら街の探検。
夕飯はアポがなければ、フードパントリーで買ったでっかいサラダにフルーツ、海苔巻き、味噌汁、梅干。
夜の自由時間はお互い大好きなネットタイム。1日10キロは歩いてるので夜は熟睡です。こんな日を4日すごしてから走るのでベストタイムもでるというものです。

畠山さゆり  今回のホテルはアウトリガーリーフワイキキ。ハレクラニの隣にあり、洋子夫妻とハレクラニのプールサイドでピナコラーダのむときも便利だし、その他にも地の利は抜群。ただ、マラソン前夜の土曜日、19時から21時まで中庭で結婚式のライブがあり18時に床についた私たちですがどうしても目が覚めてしまいました(笑)次回の課題にします。
ただ、冬の岩手からいくので窓をあけたら海、というチョイスははずせないのよね。。。






畠山さゆり
このホテルから高橋果実店、オーガニックカフェが近いのもポイント高し。ここのトルティーヤとピタヤスムージーはおいしいよ!コンベンションセンターもそう遠くないので、そこから3キロ足をのばせばPEACE CAFEというビーガンカフェとDown to Earthというオーガニックスーパーがあります。食材の豊富さはもちろんですが、デリのおいしさも特筆に値します。
むこうはやっぱりパンがおいしいので、バーガーやサンドがおすすめ。しかし!驚いたことに玄米がめっさおいしいんですよ。ふっくらもちもち!びっくりしました、やるなーハワイ!
                    
 
畠山さゆり
クヒオ通り方面にいくとロイヤルクヒオの近くに移転したRuffage Natural Foodsもおすすめです。
われわれは、数あるパンケーキ屋さんにもガーリックシュリンプにも目もくれず、Sobe'sCafe的なお店で外食し、土地のフルーツと野菜をたくさんたべてよく体を動かしたおかげで心身リフレッシュできました。
これを軸としていれば、洋子夫妻とキムカツディナーとTanaka of TOKYOディナーもエンジョイできるんです。フルマラソンの後は普段はたべられないであろう、ハイカロリーのマラサダも2個おいしくいただきました。



畠山さゆり今回の旅のサプライズ。街のブチークで購入したランTシャツのデザイナーさんとコンベンションセンターでばったり。(驚)mau mapuというランナーズ向けブランドで、めっさかわいいのでみなさんにもおすすめです。Mieさんも毎年ホノルルを走るランナーでサブ4を狙っているといってました。どうなったかな〜

そしてこの格好のままDown to Earthで買い物していたら、あなたのショートパンツ、娘がデザインしたのよ というご夫妻に声をかけられました。
そうです、ヘザーブラウンさんのご両親だったのですね。(驚2)

このデザイナーさんとっても有名な方だそうで、FBで教えてもらいました。いわれてみれば街中よくみかけます。わだすが帰国した日にハワイいりしてイベントがあったみたいです。今回のハワイでビキニと携帯ケースもこの模様にしてみましたよ。

畠山さゆりはい、これが毎年恒例、洋子夫妻に便乗して楽しむ、ハレクラニのピナコラーダ。
この後ドレスアップした一行が向かった先がキムカツというのも笑えます。イアンがどうしてもとんかつ食べたいって目をキラキラさせていうんだもん、そりゃーいかないと!(笑
キャベツ、ごはん、味噌汁がおかわり自由でコスパもよくて大満足!











畠山さゆりたくさんの思い出を胸に帰国。
足も痛くて雪もいっぱいあって心折れそうになったけど翌日からの怒涛のスケジュールでアドレナリンでたのか、3時間にわたる病院の撮影(歩きっぱなし)や4連続の夜の会合(うち3日は泊まり)も無事にこなすことができました!
また来年元気に走れるように、地道に貯金とトレーニングをがんばります。
待っててね!ハワイ!
LOVE

 
| 登山・ランニング | 17:09 | comments(0) | trackbacks(0) |

出会いが続く11月

11月は毎週末ビックイベントが目白押し。
まずは11/15(土)満を持してソーベーズカフェにてAH入門ワークショップを開催。水島さんがいなくても、ともこさん、あさのさんが立派にファシリテータを成し遂げ、さゆりは感無量でございました。もうね、2人との出会いは一生もんの財産。
やっぱりいいわ、AH。心の平和の実践は他のどれとも違ったユニークさで、一言じゃいえない。もう回を重ねるしかないよ、こりゃ。
畠山さゆり
大沢温泉、釜淵の滝、円万寺観音堂、だぁすこ、我が家、ソーベーズと花巻ダイジェストを120%堪能させて洗脳。
翌日は貴美ちゃんもいれておしゃべりに花が満開。爆笑しすぎて口が痛かったっす!あまりにも楽しかったので季節ごとに入門ワークショップを花巻で開催できるよう画策してきます(笑)
17日(月)のお店の定休日には宇都宮のるしえるさんと白河のハナリンがご来店。さゆりがデザイン部の仕事でコンサルティングに出かけている間お店をお貸しし、個人鑑定会を企画してみました。いやはやるしえるさん強烈だからね、マジで。
夜のお話会もディープすぎた。筆舌に尽くしがたいので、気になる方はハナリンのブログをご参照くださいね。
どうやら琵琶湖にいかないといけないようです(笑)
しかし、ちょっと無理しすぎたか? 右肩がものすごく凝って凝ってなんともなりません!18日(火)にランチにきたセキノッチがみかねてマッサージをしてくれました。その写真をFBにあげたら、さっそく大江さんがコラージュしてくれたのがコレ。いやはや、何回みても爆笑です。さすが編集者、3コマ漫画も斬新ですね。
畠山さゆり
そんなわだすの心強い主治医。齊藤しんきゅう整骨院のご夫婦。もうこの2人がいてくれてわだすの体が整うわけで、肩こりは鍼で、こじらせていた股関節は柔道整復師のマッサージとびりびり電気で劇的な回復を遂げました。あまりに感動したのでいいふれまわっていたら最近予約がとれにくい。うわーん(笑) でも黙っていられないのよね、みんなが楽になるなら、それでいいのか、そうか。
畠山さゆり

そんでもって22日(土)は岡部賢二先生MI塾@仙台!今回はわだすの大好きな「腎臓」ホルモン(甲状腺含む)、血圧、老化を司るのがこの臓器と経絡。日本人は気候風土の関係で総じて腎臓が弱いです。水分のとりすぎは冷えて太りやすくなるし、タンパク質のとりすぎも腎臓に負担がかかります。アンチエイジングの肝ですからしっかりケアしていきたいですね。今回は秘技アイロン療法の実演もあり、めっさおもしろかったです。ぜひぜひ来年2月からの第2期も受講をおすすめしますよ。来月は修了パーチーもあるし、体調ととのえておかないとね!
岡部賢二MI塾仙台
そして翌日23日(日)は岩手県公会堂のヒーリングフェスタに参加。出版記念トークショーと銘打って1時間話っこをさせていただきますた。秋田からはMI塾1期生結花ちゃんがきてくれたし、同じく一期生の琢ちゃんが売り場を手伝ってくれました。盛岡店のお客様もたくさんいらしてくれて本当に嬉しかったよー!ありがとうございました!
畠山さゆり畠山さゆり
そしてSobe'sの並びにはまっこと美味しそうなお店達が!めっさおいしいジャムを販売しているSalts村上さんと、そのジャムもお店でだしているという、今盛岡で大評判のワインのお店Mineの山本さんとお友達になりました!
来月の女子会で早速いってみます♪楽しみすぎます!
主宰し、お声かけいただいた月天心の菜々子さんどうもありがとうございました。
畠山さゆり畠山さゆり
会場を撤収後、Sobe's経由で向かった先は再び仙台。 マクロビオティックのもうひとりの師匠山村慎一郎先生の山村塾の懇親会に参加してきました。すでにみんなできあがっていたのでまっかっかというわけで写真はありません。(笑)夜遅くまで大人の話でだいぶもりあがりました。エロスは人生に不可欠なもの。明るくおおらかにマクロビオティックも広げていかないと、ですね!
その日は仙台に泊まり、翌24日(祝)は久々のOFFということで、ウミガメ(次男)とIKEA→三井アウトレット→リゴレットタパスと大変甘やかしてしまいました。(笑)
いつも工場で夜勤のバイトをしているので、よいサービスとおいしいお料理を体験させて、次のステップに誘う作戦というわけです。狙いはまんまとあたり、今のバイトで種銭をかせいだら2年生のときは自分に投資になるようなバイトを選びたくなったようです。ウキキ、単純だよね、男の子。(でもほんと、ここのお料理は外さないね。マーケティングもとっても上手)
畠山さゆり
そして25日(火)、名古屋からラン友、千恵ちゃんがめんこいラン友、友美ちゃんを連れてSobe'sにご来店。2人は24〜26までレンタカーを借りて、花巻と小岩井を十分に堪能して行きました。そんな2人を花巻の美女ランの会がお出迎え&交流会です。話もはずみ、来年の仙台国際ハーフマラソンでの再会を誓い宴はお開きとなりました!お料理もおしゃべりもセキノッチの柿も最高だったね!みなさんもラン友になりませんか〜?
畠山さゆり
27日(木)の夜はまなび学園にて、市内の働く女性60名様を前にさゆり節をご披露。最近は歌あり、振りありでもう自由奔放勝手にリサイタル状態ですが、みなさん笑ってくださり本当にテンションがあがりました。いろいろあるけど、気持ちをたてなおして自分の機嫌をとりながら、前に進むしかないですもんね!
部長さんとカシャ。素敵なお花ありがとうございました。最近仏壇の花枯れたの気になっていたので大変助かりますた!
畠山さゆり
佐藤結歌さんとカシャ。(結歌さんのお母さんに中学のとき音楽を習ったんです。笑)
バイオリニストでもある結歌さんはフェリシモさんの企画、宮沢賢治を食べる集い@Sobe'sCafeでも、演奏を披露してくださいました。今回お声かけいただいた愛ちゃん、担当の館下さん本当にありがとうございました!
畠山さゆり
なんだかんだとイベント続きですが、合間の通常の仕事と新規事業の仕事、歌子の介護とランニング&筋トレもなんとかやってます!そんなわけで明日は秋田〜東京ですが、楽しんでいってまいります。
人生はあっという間、命燃やさないとね!
おやすみなさいLOVE
| さゆりのパカチョ日記 | 23:30 | comments(0) | trackbacks(0) |