洞爺湖畔の夏休み

JUGEMテーマ:洞爺湖 
畠山さゆり
盆休みは2冊目のさゆり本のイラストで埋まるというわけで
ちょぎっと早目の夏休み3Days to 北海道。
姉の新築祝いに一家4人でおしかけました。
(オット書き入れ時につきろくちゃんとお留守番)



映画「しあわせのパン」のロケ地となった
洞爺湖町月浦に7ヘクタールの森を購入し
ゼロエネルギーの抗酸化住宅を建てた姉。
洞爺湖からの朝陽で目覚めるこの家は
ゼロというより創エネルギーだと姉はいいます。
寝具が麻だったこともあり、ものすごく熟睡できるし
家の中の空気が全然ちがうんですよね。
うっかりすると1週間くらい経っていそうな居心地の良さ(笑

洞爺湖

姉によって「夢見の森」と名付けられたこの森が
どんな変貌を遂げていくのか楽しみでしかたありません。

洞爺湖

2泊3日の滞在は楽しいことフル満タンで
書ききれませんが
食べ物の美味しさは特筆に値します!
外食もしましたが、姉がつくってくれたごはんが最高でした。
ほんの一部をご紹介。。。

洞爺湖

洞爺湖

洞爺湖

お土産に持参した惣兵衛米の味噌がおいしすぎて
姉も子ども達も大喜び。
活ホタテとほっけも焼いて
お庭でお月見BBQもしましたよ。

洞爺湖

洞爺湖

ザ・ウィンザーホテル洞爺のあらしやま吉兆で
高級和スィーツを食べてご満悦な歌子。
お値段はご立派ですが
雰囲気やクオリティは最高です。

抹茶の宇治金時アイスの中には
あんこと白玉が埋まっています。

洞爺湖

洞爺湖

お薄はglaglaカフェのガラスの器ででてまいりますた。
ここの工房も姉の家のほど近くにあります。

洞爺湖

もうひとつはカヌー体験!
洞爺湖

言葉に尽くせないほど楽しかった!
降りるのが悲しくて後ろ髪ひかれるほど。。。
今度はもっと長くのるんだもんね(笑)

洞爺湖

4人のスケジュールを合わせるのに
ちょっと難儀しましたが
無事に新居訪問ができてほっとしました。
孫に優しくされまくって
歌子も本当にしあわせそう。

やっぱり沢山の手があると
何でも早いし
しょぼんは最小限に
喜びは何倍にもなって
最高ですね。

久々に水入らずで
(オット、ろくごめん)
リフレッシュできました!

また頑張ろう!
まずは2冊目本を校了させよう!

北海道ありがとう。
お姉さんありがとう。

LOVE

ろくちゃん

帰宅したらろくが拗ねていた(笑)
| さゆりのパカチョ日記 | 14:04 | comments(0) | trackbacks(0) |

おめでとう×2!

ひとりデュアスロン(クロスバイク→ラン)大会に
はまりつつわだすですが。。
海の日の3連休の中日
モデルでビューティフード研究家
室谷真由美ちゃん(以下まゆちゃん)の結婚式にお招きいただきました。



お料理も完全ベジのフルコース
席次プレートを開くと
ひとりひとりに肉筆のメッセージが!

室谷真由美さん

まゆちゃんっていっつもこうなんです。
付け焼刃でない、心配り。
なかなかできることではありませんね。
今回ご両親とお愛して
愛情にあふれた家庭での薫陶のたまものだなぁと
温かい気持ちになりました。
お母さんもキュートな美人だったし!

室谷真由美さん

まゆちゃんは
これほどまでに美しく才覚があるのに
びっくりするほど謙虚で
常に回りの人を立てることを忘れません。
そして
常に向上心に満ち溢れ
努力を欠かさない人です。
こんなステキな人がすすめるビューティーフード
世の女性たちが共感しない理由はどこにもないでしょう。

2次会では200名ほどのまゆファンが御祝にかけつけました。
(もちろん旦那さま 隆之さんのファンも含め)
それがすべてを物語っていますよね。

さてさてお写真です。
こんな美しい花嫁は
めったにみられるものじゃありませんよね〜

室谷真由美さん
この美しさ
お食事の力もさることながら
まゆちゃんの心の姿勢が
そのまんま出ているのだと思います。

室谷真由美さん

 相手に幸せにしてもらうのではない
自らが幸せをつかみとるのだ
覚悟を決めた女性の
凛とした美しさ
何万光年も光を放っておりました。
室谷真由美さん
微力ではありますが
これからもずっと応援したいなと思っています。
もちろんお友達としても!
本当におめでとうございます。
隆之さんと末永くお幸せに♪

東海テレビさん

帰ってきたらもうひとついいことが。
1年間密着取材をしていただいた
東海テレビの堀田プロデューサーがご栄転となり
岩井カメラマンからのお願いで
サプライズメッセージを送ったところ。。。

お二人からものすごく温かいお返事がきて
涙腺が決壊。

取材していただいた2012年は
歌子が認知症の症状が出始めた頃
堀田さんに対して失礼な態度をとってしまった時があり
ずっとずっと気にしていたのです。
これを機会に謝ることができたのですが
逆に堀田さんからも謝られてしまいました。
その他沢山の心のこもった言葉がみっちり。
やっぱりできる人は違うなあ。。。
器の大きい人は気遣いを感じさせないさりげなさをお持ちです。


最後の収録シーンでは
(宮本信子さんの背景画面)
刈りたての稲穂を慈しむように
「いいお米だ。美しい。」と
何回もいっていた母。

岩井カメラマンをそれを覚えていてくださって
「米作りに一生を捧げたその美しい女性の姿に
とても重いものを感じました。
嘘のない米作りにほんの少しでも関われたこと
それが私の宝物になりました。」

とおっしゃってくださり
またしても涙腺決壊。


お供え餅も稲わらのしめ縄も
この年を最後につくれなくなった母。
米作りに携わることができた最後の年を
映像に残せたなんて
こんな幸せなことはありません。

米づくりは彼女の生きがいであり誇りでした。
それはわたしにとっても同様です。
本当にありがとうございました!
わだす東海テレビさんを一生応援していきます!
堀田しゃん本当におめでとうございます。


おめでとうは
何回いってもいいものですね。


これからも
みなしゃんに
沢山の祝福がありますように!
LOVE
| さゆりのパカチョ日記 | 15:22 | comments(0) | trackbacks(0) |

20歳のサクラサク

畠山さゆり 

長男リクガメの誕生を祝い、植樹した桜。
キレイな花が咲きました。

20歳の春。
奇くしくも同じタイミングで
リクガメに大きなチャレンジが与えられました。
何もできることはないので
桜の写メを送ったら
「うれしいね!自分の人生も花咲かせます!」
感嘆符いっぱいの返事が返って来た(笑)

いやいや母さんの中ではもう満開。
あなたの頑張りを見ていると
どんなに歌子さんのことでくじけても
気持ちをすぐに立て直すことができます。

息子に負けずに母もガンバルよ!

畠山さゆり

歌子さんの頭は順調に劣化し
その対応に追われる日々。
そんなある日
オットが庭からたらの芽をとってきてくれました。
ありがとうオット!たらの芽忘れてた!
毎日天ぷらで美味しくいただいています。
この木があるのも歌子のおかげ。

考えてみれば
歌子との心折れる日々があるせいで
幸せ体感度が向上し
ささいなことでも120%うれしくじわーんと身にしみます。

これが歌子さんがしゃきしゃき元気で
そのストレスがなかったとしたら
今ほど幸せを体感できたであろうか? いやない(反語形)

わたしは弱い人間なので
すぐさま僥倖に慣れ
恩恵を当たり前と感じ
しあわせ体感度も鈍くなっていたはずです。

親の認知症は
わたしのとって最強の
慢心除去装置。
(ただし、強力すぎるのが玉にキズ)

そして人生はホントにうまくできていて
負荷の度合いに応じた喜びが準備されているんです。
闇が深ければ、その分光は強く喜びも大きいの。

見方を変えると
たくさんの光があたって見える人は
その分、何かを差し出しているはずです。
うらやんだり、やっかみたくなったら
相応する闇を引き受けられる覚悟があるか
自問してみるといいですね。

そんなヨワヨワなわたしですが
友達に支えられ
元気にやっています!
畠山さゆり

わだすの大親友 たかみちゃん。
18歳年下ですがウマがあうとはこのことだ♪
今年も一緒にレースに出まくるぞ!
もちろん最後はホノルルマラソンで♪

畠山さゆり

ろくちゃんの散歩もどんどんアウトソーシング
今回は永山さんと柴ちゃん。

その後ランチに同席させて
歌子の面倒までみてもらってます(笑
なんでも自分だけで抱えるのは限界あるからね!



外がどんなに嵐でも
自分の心の平和は自分でつくりだすことができます。
常に、自分の心の平和に責任をもって
楽しい一日を創りだしますぞ♪
少なくとも
そう心がけていきたいです!



今日は新月。
楽しい計画沢山たてました。
美女ランの仲間で夜はソーベーズディナーもあるの
楽しみだ〜
というわけで今日もめいっぱい楽しみます!
みなしゃんもよい一日を♪

LOVE

| さゆりのパカチョ日記 | 07:39 | comments(0) | trackbacks(0) |

おだやかな日々

 前回の更新からまたしても時間が経ってしまいますたね(^^;)
おかげさまで歌子の体調は順調に快復し
頭は順調に劣化しておりますが
ウミガメの引越し先にも遊びにいけて
毎日楽しそうに暮らしております。

畠山さゆり

歌子を連れて片道180キロドライブの日
ろくちゃんは 恨めしそうに お利口さんにして
見送ってくれました。

畠山さゆり

ようやく暖かくなってきましたね。
4/7からランニングも再開!
今日は11キロ走ってみましたよ♪

美男美女ランの会でも
今シーズンの決起集会を開催しました。
とりいそぎ
5/12 仙台国際ハーフマラソン
5/19 雫石山ろくファミリーマラソン
6/1 金ケ崎マラソン
6/8 山形さくらんぼマラソン
にはエントリーしてみました!

畠山さゆり

ランナーにおすすめなのが
梅干と玄米甘酒
疲労回復が半端ない!
いちごとスムージーにしてもおいしいですよー!

カフェでは豆乳アイス入りでお出ししています。

SobesCafe

女子力あがりますよー!
そんなSobe'sCafeも5/1で8周年を迎えます。
皆様に支えられてここまで来ることができました〜!
感激もひとしおです
というわけで 4/15から1週間
8周年謝恩セールを企画しました。
ぜひお出かけくださいね♪


歌子に時間をとられる日々ですが
気持ちは安定しております。
スタッフも成長して自分たちで判断できるので
わたしが関わる時間が日々減っております。
今までの努力がようやく報われてきた感満載ですー(涙

Sobes Cafe

ソーベーズってお客様同士もどんどん友達になるんですが
8年間の間に結婚や出産もあり
子連れでお食事にいらしてくださるのが
本当にうれしいです。

この間はひろみちゃんが和子ちゃんとランチにきてくれて
みんなでユーヤシェフJr.の子守りで盛り上がりました。

Sobes Cafe

畠山さゆり

なにせこんな時期から胎教?してたからね
感慨深いものがあります。

畠山さゆり

2009年のスタッフ美智代ちゃんの
お子様もこんなに大きくなりました!
旦那様もさわやかで素敵ね〜



みなしゃん
毎日本当にありがとうございます!
ろくちゃんも
ありがとうごじゃいます!

畠山さゆり

わだすはしみじみ幸せものだすよ。
LOVE

| さゆりのパカチョ日記 | 19:08 | comments(0) | trackbacks(0) |

真田幸村の旅 九度山〜茶臼山



 畠山さゆり

オサレホテルのエグゼクティブラウンジで
景色を眺めながら朝食をとる親子
親知らずを抜いて痛み筋トレもままならないとなげくわりに
よく食べますな(^^;)大丈夫なんだべか。
畠山さゆり

旅の途中で絶対なんかつまむことを想定し
わだすは軽めのすませておきますた。
この辺は亀の甲より年の功。

ホテルまでお迎えにきてもらったちさとと
向かった先は和歌山県
九度山にある真田庵にむかいます。
駅から続く真田の道は物音一つしない
しずかな通りでございました。

九度山

九度山

ここにも抜け穴が。
九度山

真田庵到着。
ここは関ヶ原のあと、昌幸&幸村親子が蟄居を命じられた場所。
大阪の陣にむけて脱出するまでの9年間を
ここで過ごしました。
ここで幸村は2男3女を授かります。
次男大八は、大阪の陣の後で
伊達藩の管轄でかくまわれ
仙台真田家として幸村直系男子が当主を受け継いでいるのです。
上田の真田家には男子の直系がいませんので
これまた不思議なご縁ですね。

写真は雪村が雷を封じ込めたという井戸。

真田庵昌幸公墓

お父様のお墓がありました!

ひいたおみくじは大吉!
幸先よい感じ♪

畠山さゆり

お腹もすいたよね、と隣にあるお蕎麦屋さんでランチ。
鴨ねぎそばと名物「柿の葉鮨」をセットでいただきました。

幸村庵

座敷には雪村の甲と甲冑が飾られ
ipodからぴょろぴょろ流れてくる雅楽が
雅というよりちょっと切ない感じがするけれども
お店は大繁盛。
ここに来るまでの道すがら
誰とも会わなかったのでちょっと安心しました。

幸村庵

大坂にもどって天王寺公園へ。
公園内にある茶臼山を目指します。

日本庭園からみえる
日本一の高さをほこるあべのハルカス。
それを撮影するリクガメ。

あべのハルカス

山頂にはなんともキッチュな看板が。
ここの布陣で采配がうまくいかなかった幸村
戦略が機能しないこの戦の負けを予言します。
しかしながら、そうはいっても
自身は勇敢に敵将である家康の本陣にのりこみ
軍旗を倒すまでにせまり
家康に最期を覚悟されるまでの戦いっぷりを成し遂げました。

ただ、いかんせん、形勢の不利はいかんともしがたく
一旦退却。
精根尽き果てた幸村は動けなくなるのです。

茶臼山

ちさとのご神託により
最期をむかえた安居神社はいきませんでした。
理由を聞いてうん、なるほど、と(^^;)

でもちゃんと前は通って挨拶したもんね。

その後ちさとおすすめの
揚げたてドーナツを車中でほおばり
またしても時間ぴったりに伊丹空港まで送っていただきました。

フライトの時間のほぼ一緒
リクガメとさゆりは
東京と岩手に無事に戻ってこれました。

今回の旅の収穫はとても大きく
ここには書ききれませんが
また何かの機会に昇華して発表されていただきます。

いつもいつも最強のサポートをしてくれる
ちさと天使に御礼をいって
この投稿を完結いたします。

アリガトオオサカ!
アリガトチサート!

また絶対いきますね!

リスペクト 幸村公

LOVE

| さゆりのパカチョ日記 | 07:33 | comments(0) | trackbacks(0) |

真田幸村の旅 大坂

 取材〜出張〜コンサルを終えた週末
わだすの姿は大阪にありますた。
2週間前池袋で会ったちさとと
今度はちさとのホームタウンで再会です。
羽田便できたリクガメとは伊丹で待ち合わせ
高速バスで梅田に向かいました。
きじのお好み焼きを食べた後
船で向かった先は大阪城。

畠山さゆり
大坂
ぽかぽか陽気の大阪は梅が満開です。
畠山さゆり

今回の旅は「真田幸村のスピリッツに触れる」がテーマ
今からピンポイントで大阪の軌跡をたどってまいります。

畠山さゆり
まずは、幸村さまのコスプレを。
赤地に六連銭と鹿の角がなんともスタイリッシュですね。
大阪城を堪能した後は真田三光神社へ。
ここには真田幸村の抜け穴と銅像があります。

三光神社

三光神社

大阪城とはまた違ったグッズが販売してあり
2か所で主要なものを購入し気分はすっかり真田モード。

ホテルに向かう道すがら
偶然足を踏み入れた真田ロードで幸村本も数冊買い込み
こりゃもう真田さまに歓迎されてるに違いないと思いこみも絶好調に。

ここでいったんホテルにチェックイン。
なんと今回の旅にはサンタクロース様より
すてきホテルのスィート宿泊をプレゼントされていたのです。
ディナーまでの間、エグゼクティブラウンジで
フリードリンクを楽しむ私たち。
ふとリクガメをみると
抜歯の後遺症がつらいといいつつ
もう20歳だから、と
ビールを飲んでおりました。

畠山さゆり

すこしまったりした後むかった先は
あべのハルカス
3/7にOPENしたばかりの日本一高いビルで
大阪の夜景を楽しもうという魂胆です。
20時のチケットだったので
やまちゃんのたこ焼きで小腹をみたすわたしたち。
ちさとの段取り力は本当に神の領域です。

大坂たこやき

ハルカスからみた大阪の夜景はそれはそれはキレイでした。
大阪のシンボル通天閣をいれてパチリ

あべのハルカス

展望台の後はちさとの案内で玄三庵さんへ
一日のしめに玄米定食が食べられるなんて
最高です!

内装もメニューも可愛くておされで
もちろん内容も充実。
OLさんや若い人はもちろんですが
すべての年代の人々に強くおすすめいたします♪

玄三庵

大阪の夜はこうして楽しくふけていき
翌日の和歌山に備えて
深い眠りについたのですた。

つづく
| さゆりのパカチョ日記 | 10:17 | comments(0) | trackbacks(0) |

愛にきてI need you

 お正月から二冊目の本を書いておりまして
FBは毎日3回くらい更新しちゃうのですが
ブログはまったく書けなくなりました。
物理的にというより心理的に。
どうしてかなぁ。

理由は不明ですが
2月24日くらいからなぜかものすごくアクセス数が増えているので
近況報告がてら写真をアップしていきます。

ソーベーズカフェでひとりランチしてると
たくさんの人が来てくれてほんとにありがたい。
おひとり様でいらしてもしわだすが座ってたら
お声かけくださいね。

畠山さゆり

キミー一家とセキノッチ

セキノッチの放送局の収録もありました

畠山さゆり

仙台のMI塾を終えて車をとばして帰ってきたら
受講生でもあり、わだすのダンスのせんせいまりちゃんが
(たかみちゃんはデフォルトで一緒)

畠山さゆり

かずちゃん

畠山さゆり

以前のスタッフ美千代ちゃんが
ダーリンとお子様と
臨月のとき会って以来なので感激もひとしお

畠山さゆり

ひとみちゃんとみゆきちゃん

畠山さゆり

ふっきーと陽子ちゃん

アキュート志田さん

アキュートの志田さん

畠山さゆり

こないだの女子会ででた
いちご豆乳アイス 神の味で
女子力バリアップ!

畠山さゆり

これは池袋
なぜか池袋にいってきたわだす。
大阪の大親友と
北海道からお姉さんも駆け付け
夢のような2日を過ごしてきますた。
たまには、遠出もしないとね♪

畠山さゆり

タイムリーに池袋にアインソフがOPENしており
2日連続でいっちゃいました。

つれてってくれた
室谷真由美ちゃんありがとう!
写真とるの忘れた。残念。


会社にいるときは
必ずカフェでランチしてますから
愛にきてくださいね!

LOVE

| さゆりのパカチョ日記 | 10:53 | comments(0) | trackbacks(0) |

2014☆元気です!


 畠山さゆり

2014年があけて1ヶ月もすぎていたとは!
「まばたきしてる間に今は過去へ消えていく〜」
セクシーナイトで三原順子も歌っていましたね。その通りです。

実は、お正月休みから2冊目の原稿を書いております。
今回はイラスト多めにチャレンジの日々。
仕事と家事と母と犬と原稿書き。
渾然一体な毎日にメリッとハリをつけるため
1/19からジムに通っているわだす。

畠山さゆり

最初はこの方、おなじみセキノッチと。
マサールのお店にも連れて行きました。

畠山さゆり

その後仲間が増えまして
かなりハマッております(笑)

畠山さゆり

マサールご一家には公私ともにお世話になりまくり。
今では部屋着でお店に遊びにいく始末
(営業妨害にならないよう、ささやかにお買い物も。笑)

畠山さゆり

マサールに太鼓判おしてもらった
ソーベーズのバレンタインショコラ。
お豆腐クリームとベリージュレが最高です。
カフェチームはスタッフの成長すばらしく
どんどんまかせている昨今です。

畠山さゆり

もちろんデザイン部の仕事もがんばっちょりますよ。
昨日は盛岡でアポ2つありましたが
あいた時間にブチークでひとやすみ。
外は-8度でも春の装いで気分をAGEAGE。
担当の千葉嬢さんがコーデと撮影してくれますた。

畠山さゆり

講演もいっぱい楽しんでます。
札幌のお話会
畠山さゆり


2泊3日の旅一座で盛岡と久慈
畠山さゆり

さゆりのお世話係の香織ちゃんと
偶然東日本に泊まっていたふっき―が友達だった件。

畠山さゆり

その他講演や講座でたくさんの出愛がありますた♪

美塾の内田塾長もいらしてくださいましたよ!
そすて、スィートヤスゴンをご購入。
早速変化があったらしい!さすが塾長。

美塾 内田塾長

去年の冬はゼロ運動だったけど今年はジムでちょぎっと筋トレ
お顔は
無添加いちご石鹸+ゴリアン+美塾メイクでぴっかぴか

お肌は
傲慢をあらいながすスィートヤスゴンで
マイナスを日々リセット!

毎日が充実して鼻血がでそう♪

春はもうみんなの心にきているね
今年もどうぞよろすぐお願い申しあげます。

LOVE

| さゆりのパカチョ日記 | 10:13 | comments(0) | trackbacks(0) |

終わりと始まり2013秋

JUGEMテーマ:精神世界をめぐって

 sobes delicafe

大変お待たせいたしました。
自社専用工房でひとつひとつハンドメイドでつくる
ベジタリアン・ビーガン対応スィーツ通販サイトが
10/1(火) OPENいたしました!

ブランド名は
sobe's delicafe

実店舗のsobe's delicafe(盛岡店)は
9月末日をもってクローズさせていただきましたが
しっかり名前は通販ブランドで引き継いでまいります。

おかげさまでクローズの告知をしてから
沢山のおしむ声、メール、お手紙、寄せ書きや
ご予約、ご来店、お買い物をしていただき
感謝の気持ちでいっぱいです。

sobes cafe

最終日には、みっちゃんやひろみちゃんもきてくれた!
3年間は決して無駄ではなかった。
みなさまの記憶に残るお店であったとしたら
これに勝る幸せはありません。
本当にありがとうございました!

お買いものが困るという方のために
黒人参や人気のオーサワ商品も
惣兵衛米オンラインショップで販売することになりました。
※近日追加予定です。
また、これ以外の商品に関しても
お気軽にいっていただければお取り寄せいたします。
5000円以上送料無料ですので
毎月まとめてご注文がお得です。

Sobes Cafe

また今日からデリカフェのチカラシェフは花巻店に参加です。
夢のツインシェフ体制で
今まで以上に美味しいお料理とお菓子を
提供させてくださいね!

そんなこんなでこの1ヶ月はさすがにハードコアですた。
のりきった自分にめんこめんこしたい気持ちでいっぱい。

畠山さゆり

そんな私を癒してくれるろくちゃん。

畠山さゆり

忙中閑ありでリレーマラソンにも出てるし!

畠山さゆり

ご褒美にりんごがついてきた!

さらにご褒美
9/30にビタミンカラーの新車が納車になり
わだすの門出をいわってくれるかのようです。

何かが終わること
それは新しいはじまりにつながるし、
何かをはじめるための終わりでもあります。

わだすの決断が正しかったのかは
これからの努力次第ですね。
まんずひとつひとつ精進いたします!

断食講座

バージョンアップした「7日間変身プログラム」講座。
この日の日中は岡部先生のMI塾の代講を
ひとりでこなし、無事に爆笑をとり
ものすごいプレッシャーが
反転してものすごい自信にもなりました。

来週にはようやく(ほんとに遅筆でごめんなさい)
出版予定のゲラが上がってくる予定。

ひとつの節目をむかえた秋。
来年はわだすも50歳。
本格的な人生の仕上げにむかって
ターボかけていきまっす。

いつも応援ありがとうございます!
LOVEふぉえば♪
| さゆりのパカチョ日記 | 16:37 | comments(0) | trackbacks(0) |

遺影を撮っていただきました

 畠山さゆり

タフな日々が続いていますが
なんとか心折れずに
(正確にいくと折れてもすぐ戻しつつ)
過ごしております!

夜明けの前は一番暗いけど
明けない夜はないし
幸せは一見不幸の衣を纏ってくるものです。

「なにか嫌なこと」があったら
その後ろには必ず
「なにか良いこと」が隠されていますから
注意深くウラ面をひっくり返してみてくださいね♫

畠山さゆり

先日カメラマンの松本伸さんに
母の遺影を撮ってもらいました。

縁起でもないって思われますか?

母の頭が時々お花畑にいくようになって
家の保険、預金、すべての資産管理に手をつけました。
内容わからず入ってる保険は精査して
解約したりかけ直したり、その他もろもろ、、、
その大変さに改めて驚愕したわだす。

ただ、死んだ後に着手したら
この数倍大変だったことでしょう。
今でよかったと感謝するしかないですね。

この経験で感じたことは
生きているうちに旅立つ準備をすることは
悪いことでもなんでもない
むしろ
家族への一番の思いやり
なんだすよ。

自分自身をかえりみても
各種証書や連絡先、各種契約やパスワードなど
わかりやすく整理しておく必要があります。

幸い顧問税理士さんが相続に詳しい方なので
1年以内に生前贈与の手続きもしつつ
私もリビングノートを書く習慣をつけ
毎年更新していくつもりです。

昨日と同じ明日がくる保証はどこにもない

今をよりよく生きるために
死んだ後の準備は必要だと感じます。

ちなみに
プロに撮られた写真をみた母
キレイに撮られて嬉しそう!

「”ずいぶん若い写真を遺影にしたごど”
そう言われるくらい長生きさねばねな。」

生きる意欲が増したようでした。

折々に写真撮影、おすすめです。

畠山さゆり

ろくちゃんも撮っていただきましたよ。
お見合い写真にしようかな?

畠山さゆり

ちょこっとお知らせです。
10/13(日)には東北の新しい魅力発見イベントの
 パネルディスカッションにおよばれしました。
ヒロくんとつくぴょんと3人トークがきけますよ。
9/21(土)の岩手日報にも2回目の告知がでていましたので
閲覧希望の方はぜひお申込みくださいね。

毎日粛々と生きているわだす
ささやかでもいい、地道に前進していきます♫
LOVE

| さゆりのパカチョ日記 | 08:08 | comments(0) | trackbacks(0) |