<< 賢治倶楽部テキスト脱稿 | Main | 「無常」の解釈 >>

菜食美人塾 追記

JUGEMテーマ:精神世界をめぐって

菜食美人塾「賢治倶楽部 第2弾 宮沢賢治とカタカムナ」19名様の出席をいただきました。
ありがとうございます。

正しく強く生きるとは銀河系を自らの中に
意識してこれに応じて行くことである

すべてのものは変化していく
マクロコスモスとミクロコスモスの相似
意識の進化、宇宙、次元、フリーエネルギー…

途中びっくりするようなことも起きてとってもスバラシイ3時間でしたね。
興味ある方はmixiにて
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1344689883&owner_id=1382025


さて、わたしの講義の中では広がりすぎると思って詳細な言及を避けた
「フォトンベルト」や「闇の勢力」「フリーエネルギー」について、わかりやすく書いてある本をご紹介します。いろいろ本はでていますが、最初の1冊としてはアセンションのことまですべて網羅してあるのでわかりやすいですよ。
岡部先生の講義でも「麻(ヘンプ)は古代に封印されてスーパーエネルギー」「神事に欠かせない天とつながる素材」と紹介されていましたよね。


なんと! 艮(丑寅)の金神のことや日月神事
天照のツインである白山菊理姫の時代の幕開け なんて記載もあるんですよ。


白山菊理姫 とは みなさん御存じ 瀬織姫 なんですね〜

テキスト執筆時から 日月神事、艮(丑寅)の金神のメッセージがばんばん来てました。
どうやら瀬織姫とつながる模様。

シュタイナーを学び、息子をシュタイナー学校に通わせている姉も
時を同じくして「出口王仁三郎」とつながったといっていました。

これは何かのパカチョでしょう(笑)

次回の美人塾は 瀬織津姫メインで、封印された東北古代史から日月神事、艮(丑寅)の金神つながりで行こうと思っています。

内容はまた、おまかせでいこうかと。

どうぞ私の体を自由にお使いください。
賢治さんがいっていた信仰と化学が一緒になる時代はもうすぐそこなのです。
私にできることはなんでもやっていきたいと思っていま〜す♪
楽しんでいきまっしょい!

| 宮沢賢治・瀬織津姫 | 18:29 | comments(2) | trackbacks(0) |
COMMENT
さゆりさん

なんという偶然でせう。いままさに、久しぶりに王仁三郎の資料をみてました。また身体が震えてしまいますた。
| | 2009/11/23 11:23 PM |
なんと!
シンクロですな、きてますね〜(笑)

あなたは誰〜
教えて〜 一緒にわかちあいたいだす!
| sayu | 2009/11/24 12:47 AM |
ADD YOUR COMMENT









TRACKBACK URL
http://bizun.sobe.jp/trackback/95
TRACKBACK