<< ブログのこれから | Main |

わたしの損は母の得

JUGEMテーマ:精神世界をめぐって

FBって過去の今日って昔の投稿があがってくるんです。

で、1年前の今日の投稿読み直したら、いいコト書いてたな、とここに再掲しておきます。

「ただ味わうのみ」 人生は壮大なテーマパーク、喜怒哀楽は娯楽のひとつですもんね。
※)ウミガメ=次男
ーーーーーーーーーーーーーーーー

★わたしの損は母の得★(2019.1.6)
臨場感たっぷりの夢を見ました。(おかげで寝坊)
夢の中のわたしは70万の使途不明金を出し困っていました。それ、母のへそくりに化けてたんです。夢の中でも母は他界しており、生前の荷物を整理していたら、ありましたよ70万。しかも用途別に仕訳されて。そこで母には好きな人がいたと判明。ニューヨーク行きと書かれた場所をみると1,000円仕訳されていました。ああ、よかった。母は恋して、旅行を夢見、資金を確保する意欲に満ちていたんだと、夢での私は歓喜につつまれるんです。はい、これはメタファーですね。母の人生は豊かで満ち足りたものだったよってことですじゃろ。目覚めてからも、私の心は最高に満たされていました。
会社の経理からみたら損金でも母からみたら雑収入。まっこと物事には両面あって、どこから視るかってことなんですけど。そしてこのケースはお金の所在と目的がつまびらかになったからいいものも、実際は、わからないことも多いわけで。で、わからなかった時、一見すると損、これをどうとらえるか、そこで人生の質が変わる気がします。

★ただひたすらそれを味わうのみ
FBの◎年前の今日って過去記事でるじゃないですか。
4年前の今日も、母のことを書いていました。日記によると、母がよかれと思ってしたことが、わたしからみると奇行そのもので、その対処に追われている私にウミガメがこう言ったんです。

「眞さんはさ、
 病気の前から
 行動の基準が
 人の役に立ちたい、
 世話したい、
 だったから
 本人は今でもそう思ってて行動していて
 それが母さんを苦しめたり、
 迷惑になってることが切ない。」

この瞬間、名状し難い感情が私に去来しました。このような感情を味わえることが人生の醍醐味だと思います。そしてこれは、母の認知症がなければ、そしてウミガメの反抗期がなければ味わえなかったモノ、まっこと禍福はあざなえる縄のごとし、なのですた。私達には日々、いろんな出来事に遭遇します。いろんな味がするけれど、ただひたすら味わうのみ、生きるってこれに尽きるのでは、とわたしは思うのです。

人生は今日も祝福に満ちておりますね。
LOVE

| さゆりのパカチョ日記 | 19:00 | comments(0) | - |
COMMENT
ADD YOUR COMMENT