<< 4/25 銀座しあわせ脳ダイエットセミナー | Main | Happy断食プログラムのヒミツ >>

時空力ZEROモニター募集

JUGEMテーマ:精神世界をめぐって

◆時空力ZEROモニター募集◆
あなたの存在理由、一緒に言語化してみませんか?
自分の存在理由を言語化すると、次元上昇のエレベータースイッチがはいり、人生がまわり出します。
これ、すこぶる実感しています。でもひとりで言語化はむずかしい。なので一緒に作成してみませんか?
突然ですが、わたし「あの」佐藤由美子さんの時空力養成講座3期に選ばれました。そうです、先月フォレスト出版からリリースした「時空力ZERO」限定500セットを1週間以内で完売した、飛ぶ鳥を落とす勢いのコンテンツホルダー、佐藤由美子さんです。
もちろんわたしも発売と同時に購入しましたよ。だって、佐藤由美子メソッドの確かさは身をもって体験済でしたから。そう、あれは2017年に発売された「ディメンションシフト」。これを忠実に実行しただけで人生が大きく陰陽転換しブーストがかかったんです。
さらにさかのぼること数か月、佐藤由美子さんの著書「うまくいきそうでいかない理由」を手にした私、思わずぶっとび腰がぬけました!なぜなら、長年、学んできたさまざまな「ありがたい教え」に欠けている、一番大切な鍵がそこには書いてあったから。運命の鍵穴に鍵がはさまり運命の扉が開いた瞬間です!その本には書いてありました。そもそもの「前提」が間違ってたら何をやってもうまくいかないと。わかります。それは他のありがたい教えでもそういってますよね。しかし、どうやったらその前提が書きかわるのか、そこかどの教えも急にモヤモヤと勢いが減速するんです。ホオポノポノ、お題目、潜在意識に1万回のありがとう、自分を好きになるアファメーション、どれも実行者が怖れをいだいて実行してもうまくいかないじゃん?そこにロジックの穴があるじゃん?怖れってどうやって手ばなすの?いつも黒さゆりが疑問に思っていた箇所を、佐藤由美子さんは、ワークとして3次元化してたんです。
衝撃が全身をつらぬきました。誰だ?この人は??紹介してくれたイタコ姉妹、姉真由美によると佐藤由美子さんは札幌出身、今は東京に拠点を移したが、札幌時代クライエントだったというではないですか。ありがとう姉。いつも福音は姉からもたらされますね。てなわけで、個人コンサルはめったにとらない佐藤由美子さんのすき間募集を目ざとく見つけ、ちゃっかりはいりこみ、流れで旦那様の杉本さんにビジネスコンサルをうけたり、佐藤メソッド次期リリース予定のモニターに参加したり、ぐいぐい佐藤由美子さんの思考をダウンロードし実践しまくってきました。佐藤由美子さんのすごいところは、ロースクール出身ということもあってか非常にロジカルなところ。それでいてやわらかな母性をもち人の才能にスイッチを入れるところ(真のあげまん)。まさに言葉の魔術師です。そのおかげで、わたしはこの1年で大きな事業転換を成し遂げました。それは生まれてきた意味を深く腑に落としたことが大きいのです。家族、人間関係、経営にドラスティックな変化がおきまして、まさに今もI・N・G、はい進行中、進化中。わたしも飛ぶ鳥を落としますって勢いです。(もとい、鳥っこ、落とさないようスパイラルに上昇します)
で、話を戻しますね。わだす佐藤由美子さんが募集した養成講座の3期生に選ばれました。(2回目)
基準に達する人がいなければ、やりませんっていってたソレですよ。
最初のミッションは「最低5~10名他人のZEROを作成すること」実践あるのみが佐藤由美子さんの信条ですからね。
ちなみにわたしのZEROは
「時と運命の羅針盤となり、人の海図となる」 2018年4月27日現在
これを口にするだけで、全身をエネルギーが駆け巡ります。お腹にもりっと力がはいり、地に足がついて天とつながるイメージ。
このように自分の存在理由が腑に落ちると、ぶれない自分軸ができるため、行動がかわり、現実が変わります。
でも体感としては、意識が変わると一瞬にして現実が変わりますね。自分から出る磁場が同心円状に一気に変わるせいだと思います。
本題まとめ
時空力ZEROモニター1期10 名募集
“駘僉49,800円(税込) 
▲灰鵐汽襯謄ング回数 全6回(対面かズーム、メッセンジャーなどオンライン)
申込方法 
ただい満席で募集を中断しております。
入金確認がとれましたら、初回面談の日程を決めさせていただきます。
5/4現在
1期は定員に達しましたので、8月に2期の募集を開始します。
(3月までに合計3回募集する予定です)
皆さんが自分らしい人生を納得して歩めますように、精いっぱいサポートさせていただきます。
かしこ
| さゆりのパカチョ日記 | 17:49 | comments(0) | trackbacks(0) |
COMMENT
ADD YOUR COMMENT









TRACKBACK URL
http://bizun.sobe.jp/trackback/599
TRACKBACK