<< 7・26仙台ウーマンフェスタに登場! | Main | 新春新講座 なぜ老ける?なぜ太る?代謝の秘密にせまる >>

2016年あけましておめでとうございます。



2016年初ブログ。
先月は4回目のホノルルマラソン完走してきました。

53 by the sea にもいったし
魚やイルカとも泳ぎました。


それにしても前回の更新が7月ですから
なんと半年間のご無沙汰です。
その間に起きた3年分くらいの出来事は
ブログを更新するエネルギーを奪うのに十分でした。 (笑)

傍目からみると「困難」「問題」「不運」といった
ネガティブカテゴリに分類されるかもしれません。

しかし「快適さ」はわたしたちの心を弱くします。
心理学者のロバート・ビスワス  ディーナーもいうように
いわゆる「快適中毒」になってしまうと
少しの不快にも耐性がなくなり、心が折れてしまいます。

そう考えると
去年はものすごい心の筋トレができました!
中医学的には家系的に受け継いだ自分の「胃・脾」の経絡の弱さもよくわかり
心身のアプローチ法の実践に最適な1年だったといえます。

それと、マラソンしてて本当に良かったと再認識。
問題はおきる。すぐには解決しない。そのプロセスは快適とはいえない。
こんなときの精神的耐性はマラソンで鍛えられました。
マラソンはしんどい。でも我慢してればゴールできます。
これを頭でなく身体で理解できたことが大きな収穫です。

今年からは肉体からアプローチする※メンタルリセットに
本格的に取り組んでいきます。

※ Gackt様が芸能人格付けでシャウトした言葉

わたしたちはこの世界に肉体をもって生まれてきました。
肉体を通して学び、魂を成長させろという意味な気がします。
スピ的なものに傾倒する前に
こころの容れものである身体に敬意を払い
文字通り払い清めれば
神社で神頼みしなくても
必要な答えはおのずとやってくると思うのです。

わたしの原点の写真

2児の母、未経験で起業して15年
ここまで頑張れたのはこの子達の存在が大きい。
子育てしながらの起業は大変でしたが
限られた時間を工夫することで集中力がつきました。

負荷をかけると筋肉が育つように
困難にむきあうことで心も強くなります。

人生の目的が魂の成長であるならば
運勢のよしあし、幸運、不運など
あまり意味をなさないかもしれません。
快適中毒が魂の成長を妨げるしたら
困難は忌むものでなく、むしろ諸手をあげて歓迎すべきでは?

失敗することが正解だったとしたら
回避することでかえってカルマが増えるんじゃないのかな?

そしたら今日の運勢で順位や方位を気にしたり
ラッキーアイテムをさがさなくても
丸腰で大丈夫じゃないですか?

裸一貫。
身一つで自分はなんとかなるだろう。

この境地になったとき
本当の意味で人生から怖れを手放せる気がします。

ともあれ
今年もどうぞよろしくお願いいたします。
| さゆりのパカチョ日記 | 15:19 | comments(0) | trackbacks(0) |
COMMENT
ADD YOUR COMMENT









TRACKBACK URL
http://bizun.sobe.jp/trackback/565
TRACKBACK