<< 2015年走り初め〜大船渡〜 | Main | 丸亀国際ハーフマラソン♪ >>

岡部先生MI塾で磨く「直感力」

 
岡部賢二MI塾仙台

いよいよ来月!2月28日 岡部賢二先生MI塾@仙台第2期がスタートします。
写真は1期生のみなさま。たくさんの方々から「最初は迷ったけど、参加して本当に良かった」と主宰者冥利につきる感想をいただいております。
回をかさねるごとに皆様の表情が明るくなって自信に満ちていくのが印象的でした。

わたしは健康は自己責任だと考えます。お薬やお医者さまを上手に活用するのはとっても大事ですが、困ったときだけ「なんとかしてください」と原因をさぐることなく丸投げしてしまう。そんな人が蔓延すると病院は満杯、慢性的な医療従事者の不足を招き必要な人が必要な治療をうけられない事態になりかねません。
事実、年々増大する医療費は国家予算を大きく圧迫しています。自分の体質をみきわめ、不調のときにはからだに優しいお手当てを施せるようになる、MI塾で習うのは究極のセルフケア。自分のことができるようになったら、大切なご家族や身近な人にもしてさしあげましょう。MI塾とはマクロビオティックインストラクター講座の略ですが、なにも大げさな活動を促しているのではなりません。自分自身と家庭のホームドクターになれたら、人生の質が向上すると思いませんか?これが身体へのアプローチ。

そしてMI塾のスゴイところがもうひとつ。それはこころへのアプローチができること。
東洋思想には「心身一如」という言葉があります。肉体と精神はつながっているという意味ですね。また「肉体は精神を凌駕する」という言葉があります。意識を変えるにはまずはこころのいれものであるカラダの調子を整えてあげると、びっくりするほど効果があるんです。

たとえばみなさんの前に2つの道あり、どちらを選ぶか迷っているとします。
信頼できる人のアドバイスを聞いたり、自分でいろいろ調べたり、、、でも結局最後に判断するのは自分です。何を拠りどころに決断をしますか?
最後は自分の胸に聞く、つまり自分のこころの声を拠りどころにしているはずです。直感やこころの声の大事さは最近はよく言われるようになりましたが、単なる思い付きと、こころの声とはどうやって区別したらよいのでしょう。また自分の決断が最善であることを、どうやて自分に納得させればいいのでしょうか。自分の出した決断に自信がもてないと、迷ってゆれて、選ばなかった答えへの未練も捨てられず、いつもぶれぶれの人生を送ることになってしまいます。

わたしがマクロビオティックと出会い、食を変えたで得た一番の財産は「自己信頼感を得られたこと」これに尽きます。決断も選択も早くなり、一度出した答えは迷うことがありません。身体を通して答えが湧き上がる直感力、ひらめき力がものすごくアップしたんです。迷う時間が減った分使える時間が3倍に増えました。仮に、選んだ道でいったん挫折したとします。それでもそこに後悔はありません。挫折するという経験を学ぶ必要があったのだ、とすぐに気持ちが切り替わるんです。何回転んで痛い目にあっても「まあ自分はなんとかなるだろう」と自分を信頼できる力さえあれば、何度転んでも起き上がる力が湧いてきますよね。
こうなると人生から怖れや不安がだいぶ減ってくるんです。

そうなるためには思考であれこれ考えてもダメ。下手な考え休むに似たり、というではありませんか。まずは身体を整えていくことで、思考もどんどん柔軟になっていくんです。マクロビオティックを学ぶこと、それ自体は人生の目的ではありません。なりたい自分になる手段のひとつにすぎません。岡部MI塾では単なる病気治しの食養生だけでなく、人生についていろんなことを学ぶのはそのためなんです。

はじめてMI塾を受講した2009年、岡部先生が講義の中で「宇宙の法則は出すのが先なんだよ。出入、出納、呼吸 ぜんぶ出すのが先。出さないといいものが入ってこない。その究極が断食なんだよ。」とおっしゃいまして、ものすごく腑に落ちました。
2000年に起業したわたし、ステップアップのコツは定期的に財をはきだすことではないか?とうすうす感じていたんですね。独立後、2年間はSOHO(自宅で開業)をしていましたが、3年目に事務所を借りることを決意。仕事でためたギャラ200万を全部つかって、機材やインテリアをそろえました。家具は再販センターではなく、クラブ8のデンマークの家具です。仕事もないのに、プロ用の撮影機材も購入しました。
するとどうでしょう。翌年は売上が500万から1,000万に倍増。NHK盛岡放送局にコーナーができ、なんとなく買った撮影機材を活用することができました。
あとはこの応用で、スタッフや、自社社屋、カフェ、工房と順次財を吐き出しながら事業規模を少しづつ拡大し今に至ります。

もちろん投資するときは、うまくいく保障なんてどこにもありません。信じられるのはOKをだした自分だけ。自分を信じることができなかったら、リソースは怖くて投げ出せませんよね。
さらに経験を重ねていくと、自動的に財をはかざるを得ない状況がおしよせてきます。神様の試され時とでもいいますか。「出て行くことで、その隙間に良いものがはいってくる」と自分に言い聞かてはみるものの、これは、破滅に進む道なのか、よい兆しなのか、なんてことはお釈迦様でもわかるまい。自分で判断するしかないんです。

この判断力はどうしたら身につくのか?わたしの場合は、マクロビオティックでした。
岡部先生のネオマクロビオティック、相手を批判しない、受け入れるネオマクロを学べるMI塾が最高の指南となりました。その教えを徹底し、自分なりの工夫(運動とマインドセット)をすることで、こころの筋トレを重ね、ずいぶん柔軟な筋肉がつけられたと思っています。

わたしの人生を変えた岡部先生のMI塾
不思議なことに、申し込んでも、出られる人と出られない人がいます。このチャンスをチャンスと感じて行動すること、出席する権利を得ること、これもひとつの才能だと思っています。

巷に数々の健康法があふれてでおりますが、岡部先生から基本をきっちり学んでおけば、何を学んでも応用がきくでしょう。自分で取捨選択するセルフケアの技法が身につきますから一生の宝物になりますね。

2015年2月28日 運命の扉をあけてみませんか?
だれが導かれて同じ船にのれるのか、畠山とっても楽しみにお待ちしております。
MI塾の詳細はこちら



| 断食・講座・イベント | 09:15 | comments(0) | trackbacks(0) |
COMMENT
ADD YOUR COMMENT









TRACKBACK URL
http://bizun.sobe.jp/trackback/556
TRACKBACK