<< 2014ホノルルマラソサブ4.5達成! | Main | 2014師走の出来事 >>

秋田、東京、仙台の11月

 2014年大晦日。掃除の手をふと休めて(休みのほうが多いわけだが)
11月下旬〜12月をふりかえってみますた。

まずは28、29、30の週末は秋田〜東京〜仙台と移動してます。

11月28日、MI塾盛岡1期生八柳雅子さんが秋田でトークライブの主宰してくださいました。最初は10名でと思っていたのですが雅子さんの人徳で30名以上の方に集まっていただきました。平日の午後なのに本当にありがとうございます。畠山さゆりトークの内容もこれまた今までで一番じゃないかというはじけっぷり。
敬愛するきみまろ様をいつもイメージして、笑いとまじえて女の人生リセット法をお伝えしていきたいなと思います!
それにしてもこんなに盛況だったのはひとえに雅子さんのお力です。M'sTableというお料理教室を主宰している雅子さんはお料理やお菓子作りの腕前もぴか一。今回の講演には「雅子菓子」と勝手に名づけためっさおいしいお菓子がついてきました。人数が集まったのはこの「雅子菓子」の力が大きかったと思います!

畠山さゆり秋田といえば10年来の友人ともちゃも来てくれてサインしているわだすを激写。

あみぐるみ作家でもあるともちゃにはさゆり作IBCキャラクターちゃおくんのあみぐるみも作っていただき、ステーションID(局のCMみたいなもの)をつくったことを懐かしく思い出しました。畠山さゆり打ち上げはこれまた秋田らしい素敵なお店!予約がなかなかとれないという秋田の郷土料理のお店で比内地鶏のきりたんぽ鍋やはたはた寿司など秋田の味覚を堪能させていただきました。
これまたネット上では10年来のおつきあい、ゼロニウムのくろちゃんとリアルにご対面。ゼロニウムさんといえば、秋田でCG制作の草分け。がんばってるなぁ〜と刺激をいただきました。くろちゃんもありがとう。

雅子さんにとってもらった素敵ホテルを早朝チェックアウトして朝一の新幹線で東京へ。来年早々仕掛けたいことがあるんです!がんばるぞ!
翌日11/30(日)
車を駆って仙台に向かう母娘あり。
この1ヶ月、歌子を生かしておくのが精一杯でお世話らしいお世話もできなかったため、孫の顔をみせる企画を実行。

本音を申せばわだすが多忙になるのに比例して歌子の奇行が増え、精神的に限界だったこともあって、息子の力を借りてリセットしたかったんですよね。

企画はまんまとあたり、ウミガメのやさしい行いに歌子も喜び、それをみるわだすの胸にもあたたかい泉のような癒しの感情が訪れ、11月よくがんばったね!と天から祝福されたような勝手な満足感にひたることができますた。

国分町デビューも果たした歌子。

たってるものは親でも使え

といいますが、このお店もふくちゃんの紹介。店長の阿部さんと友達のあきちゃんはSobe'sにも来てくださいました。
またあきちゃんはさゆりの講演会にもご参加いただき、ウミガメとわたしにプレゼントを託してくださってました。

こうやってさゆりの周りの人をフル動員、フル稼働してなんとか人生を綱わたっている毎日です!

本当にありがとうございます。
金八先生のおっしゃるとおり「人という字は支えあってできている」まっこと真理でございますなー。
              
なんとなく世界的に11月30日は大きな転換期だったような気がします。
みなしゃんも思い当たる節はございませんか?

というわけで12月に続きます!


| 断食・講座・イベント | 20:56 | comments(0) | trackbacks(0) |
COMMENT
ADD YOUR COMMENT









TRACKBACK URL
http://bizun.sobe.jp/trackback/552
TRACKBACK