<< 畠山さゆり食講座☆動画配信スタート | Main | 仙台国際ハーフマラソン2014 >>

20歳のサクラサク

畠山さゆり 

長男リクガメの誕生を祝い、植樹した桜。
キレイな花が咲きました。

20歳の春。
奇くしくも同じタイミングで
リクガメに大きなチャレンジが与えられました。
何もできることはないので
桜の写メを送ったら
「うれしいね!自分の人生も花咲かせます!」
感嘆符いっぱいの返事が返って来た(笑)

いやいや母さんの中ではもう満開。
あなたの頑張りを見ていると
どんなに歌子さんのことでくじけても
気持ちをすぐに立て直すことができます。

息子に負けずに母もガンバルよ!

畠山さゆり

歌子さんの頭は順調に劣化し
その対応に追われる日々。
そんなある日
オットが庭からたらの芽をとってきてくれました。
ありがとうオット!たらの芽忘れてた!
毎日天ぷらで美味しくいただいています。
この木があるのも歌子のおかげ。

考えてみれば
歌子との心折れる日々があるせいで
幸せ体感度が向上し
ささいなことでも120%うれしくじわーんと身にしみます。

これが歌子さんがしゃきしゃき元気で
そのストレスがなかったとしたら
今ほど幸せを体感できたであろうか? いやない(反語形)

わたしは弱い人間なので
すぐさま僥倖に慣れ
恩恵を当たり前と感じ
しあわせ体感度も鈍くなっていたはずです。

親の認知症は
わたしのとって最強の
慢心除去装置。
(ただし、強力すぎるのが玉にキズ)

そして人生はホントにうまくできていて
負荷の度合いに応じた喜びが準備されているんです。
闇が深ければ、その分光は強く喜びも大きいの。

見方を変えると
たくさんの光があたって見える人は
その分、何かを差し出しているはずです。
うらやんだり、やっかみたくなったら
相応する闇を引き受けられる覚悟があるか
自問してみるといいですね。

そんなヨワヨワなわたしですが
友達に支えられ
元気にやっています!
畠山さゆり

わだすの大親友 たかみちゃん。
18歳年下ですがウマがあうとはこのことだ♪
今年も一緒にレースに出まくるぞ!
もちろん最後はホノルルマラソンで♪

畠山さゆり

ろくちゃんの散歩もどんどんアウトソーシング
今回は永山さんと柴ちゃん。

その後ランチに同席させて
歌子の面倒までみてもらってます(笑
なんでも自分だけで抱えるのは限界あるからね!



外がどんなに嵐でも
自分の心の平和は自分でつくりだすことができます。
常に、自分の心の平和に責任をもって
楽しい一日を創りだしますぞ♪
少なくとも
そう心がけていきたいです!



今日は新月。
楽しい計画沢山たてました。
美女ランの仲間で夜はソーベーズディナーもあるの
楽しみだ〜
というわけで今日もめいっぱい楽しみます!
みなしゃんもよい一日を♪

LOVE

| さゆりのパカチョ日記 | 07:39 | comments(0) | trackbacks(0) |
COMMENT
ADD YOUR COMMENT









TRACKBACK URL
http://bizun.sobe.jp/trackback/520
TRACKBACK