<< ずったり岩手に再び登場♪ | Main | 花巻のスィーツが変わりました! >>

惣兵衛キックオフミーティング

 畠山さゆり
今月号(7月号)のアキュート、夢千代ヤッフォーこと
そのだつくし様の連載漫画にまたしても
サユリハタケヤマ登場してしまいました。
毎度、爆笑で頭がさがりまくりです。

さてさてそんな2013年7月1日
6月決算の弊社は新しい期のはじまりです。
この日は会社も店もお休みにして
(2年続いた岩手山の山開きもあきらめて。笑)
キックオフミーティングを開催いたしました。

Sobes Cafe

あっ、これは懇親会の写真だった(笑)
花巻店のユーヤシェフは終了後
奥様の産院にむかったのでこの写真にはいません。


↓ かわりといってはなんですが発表するユーヤシェフ。


デザイン部ではここ数年ブランドサルベージと称し
「やり方」より「あり方」が大事というテーマのもと
クライアント様の
企業理念のブラッシュアップを推進してきました。

21世紀は理念で選ばれる時代。
経営理念が組織の文化、社風となるまで、
自主性と統一性が育つように
教育、訓練し、また工夫し努力し続ける必要がある。

まあ、これは本当ですけれども。

しかし・・・
これが組織の文化、社風になるためには
ものすごく基本的な大前提があるんです。

それは
職場が安心・安全な場所であるかどうか。


仲間やトップに不信感をもったまま
心がざわざわした状態で
お客様に質の高いサービスなんか提供できるべか。
疑心暗鬼な職場において
企業理念の浸透なんて絵に描いた餅です。
ここを解決せずに売上目標だけを声高に叫んでも
到底達成できるとは思えないんです。

ここで今回のキックオフのテーマはこう決めました。

「回り道ほど目標達成の近道である」

利益を追及しない会社のほうが利益をあげるパラドクス!
幸福を追及しない人のほうが幸福になれるのと一緒ですね。

まあ、今日のキックオフも回り道のひとつといえばそうでしょう。
そこで経営者としての究極の回り道は
職場の安心・安全を確保するだけ。
ひたすら、これだけ。

仲間と会社を信じることができたら
自分が何をするべきか
おのずとわかってきますよね。

経営者があれこれ指図しなくても
いくらでもアイディアがでてくるはず。
そこではじめて企業理念が活かされてくるんじゃないかな。

もちろんこれらが実現するために欠かせないのが人事。
自分で考え行動できる人たちじゃないことには
いくらよい環境であっても猫に小判なんですわ。
目標行きのバスにのせるのは誰なのか。
この人選でバスのスピードが違います。
不適切な人はバスからおりてもらわないと
目的地にはたどりつかないどころか
崖から落ちたりするんです。

わだす集めますたよ、ええ。
全員、自慢のスタッフ達たちがようやくそろいました。
心がけたのは
「ポジションの穴埋め」を優先するのではなく
「この人を仲間に迎えたいかどうか」を優先させたこと。
ポジションがなければつくるんです。

なので今は
デザインの会社なのに
メインのデザイナーがいません(笑)
ここは妥協したくないので
「これは!」という人が出るまで待ちます。
これなんかもぱっと見回り道なんですが
実は近道なんですね。

こういう環境が整えば
売上は結果としてついてくるはず!
しかも、やすやすと。軽々と。(笑)

今期に掲げた売上と営業利益の目標数字。

今日の意識付けがどのような行動につながって
来年どういう結果になるのか
わくわくしながら全員でとりくんでいきたいと思います。

畠山さゆり

スタッフの発表はとてもとてもすばらしく感動もので
やっぱり経営者の出る幕は全くありませんでした。(笑)

これがあるから、経営者はマジやめられない!
ほんとに麻薬のごたる。
ナチュラル・ハイはビジネスで(笑)

2000年に起業した弊社も干支も一巡。
今年からは今まで固めた基礎工事の上に
太い柱をたてていきまっす。
宇宙をつながる太い光の柱をね!

今期の弊社にも
どんじょご期待くださいね!
みなさんの応援がパワーの源です。
よろすぐお願い申し上げます!


※7/2は花巻盛岡両店舗代休とさせていただきます。
7/3(水)から元気に営業再開
デザイン部は通常営業です。


LOVE

フェザンでいただいたランチのおそば♪美味
| さゆりのパカチョ日記 | 23:08 | comments(0) | trackbacks(0) |
COMMENT
ADD YOUR COMMENT









TRACKBACK URL
http://bizun.sobe.jp/trackback/483
TRACKBACK