<< 鴻鵠の志 | Main | 2013年10キロ大会自己ベスト♪ >>

仙台国際ハーフマラソン完走♪

 畠山さゆり
初ハーフマラソン 仙台国際ハーフマラソン完走できました!
当日は予想外に寒くゴール後にいただいたこのバスタオル、助かりました〜

畠山さゆり
最初はこのウェアの予定だったけど会場があまりに寒くてやめたのよ。
天気予報の22度はなんだったのだ? 走ってる間はちょうどよかったんですけどね。

ともあれ、大会はすばらしかったです。
特に前半の定禅寺通りを走るコースは特筆に値します。
ケヤキがきれいだし郷土芸能や一般の方々の応援もすばらしくめっさ楽しいです!
ただ、東口に入ってスタジアムに向かう後半は卸町のさみしい景色。
ここの哀愁度を上げるのが今後の課題でしょうか。
ただ、それを差し引いても、運営もきめこまやかですばらしい大会であるのは間違いありません。参加者が1万人というのもうなづけますね。
初ハーフがこの大会で本当に大満足!

今回の参加メンバーは5名。
柴ちゃんカップルと、チームセキノッチにわかれ
前日入りして仙台駅前のリゴレット・タパスに集合。
ここはすべてのカクテルがノンアルコール対応にしてくれるのと
パスタのすべてを全粒粉にかえてもらえます。
何もいわずとも5等分にカットされてきました。
その他、細かい気配りめっちゃ接客がいいんですよ。
最近にない驚き、5人とも大満足。
明日の大会にテンションがあがりました。

そして当日!チームセキノッチはアップもおわり荷物も預け柴ちゃんカップルをまっていたところ真っ暗なオーラを出してとぼとぼ歩いてくる人が!
し、柴ちゃん!ど、どうしたの?

きけば、自転車ですっころび、流血の大惨事。
指には絆創膏、ジャージのひざはやぶれて穴があいています。
しかも、、中にはいてるCWXのタイツ(高い)にも穴が!

泣きそうな柴ちゃんをみてげらげら笑うさゆりと貴美。
ここまでの事があったから厄落とし完了!元気だせ!
あたしも流血の大惨事だよっ!(2日目であった)
話してるうちに柴ちゃんも泣き笑い。
血色もよくなりよかったよかった。
3人で元気にスタートをきることができました。

ただ、最初の2キロまでは大渋滞。進まない、、、、。
ここで2分はロスしますね。

  1   6:27 --               6'27"/km ←渋滞スピードだせない
  2 12:47 - 0:07 (  1%) 6'20"/km ←渋滞スピードだせない
  3 18:21 - 0:46 (12%) 5'34"/km
  4 24:11 + 0:16 (-5%) 5'50"/km
  5 29:52 - 0:09 ( 2%) 5'41"/km
  6 35:42 + 0:09 (-3%) 5'50"/km
  7 41:27 - 0:05 (1%) 5'45"/km
  8 47:13 + 0:01 (-1%) 5'46"/km
  9 53:07 + 0:08 (-3%) 5'54"/km
10 59:02 + 0:01 (-1%) 5'55"/km
11 1:04:51- 0:06 (1%) 5'49"/km
12 1:11:17 + 0:37 (-11%) 6'26"/km ←膝が逝き失速
13 1:17:33 - 0:10 (2%) 6'16"/km
14 1:23:53 + 0:04 (-2%) 6'20"/km
15 1:30:45 + 0:32 (-9%) 6'52"/km
16 1:37:16 - 0:21 (5%) 6'31"/km
17 1:44:14 + 0:27 (-7%) 6'58"/km ←足痛み限界 
18 1:51:34 + 0:22 (-6%) 7'20"/km 
19 1:58:55 + 0:01 (-1%) 7'21"/km
20 2:06:33 + 0:17 (-4%) 7'38"/km
21 2:14:13 + 0:02 (-1%) 7'40"/km
0.46 2:17:30  7'05"/km

↑これはNikeGPS腕時計のラップなので、ネットタイムが記録してある完走証は後日郵送されてくるそうです。

それにしてもハーフがこんなにつらいなんて、フルよりつらかったです。
ハーフ練習してなかったので(ヲイ!)よい経験になりました。
体がすっかり10キロ仕様になっているため11キロすぎたら、膝が逝き・・・(涙)。2時間切りするには、11キロまでのペースをあと10キロキープするのか、そうか。(遠い目)ま、ガンバロー。

それしても後半のつらさといったら、、
あまりにつらいため、いきなりのブレイクスルーが!
「このつらさも生きてるから感じられるんだ!
 お母さん 産んでくれてありがとう〜」
マラソンしながらこみあげる涙は痛さなのか感謝なのか特攻隊の兵士が「お母さーん」といって死んでいく心境が少しわかりますた・・・(ナンノコッチャ)

そんなつらさも終わってみればすべて楽しい思い出。マラソンマジックですね。
膝を支える大腿筋(太もも)の筋トレもしながら、ハーフを走れる走力を身につけ来年こそ仙台ハーフで2時間切りを達成するぞ、おーっ!

今回の旅に大きな貢献を果たしたのは
セキノッチの高級新車トヨタのカムリ。
岩手〜仙台間が 花巻〜石鳥谷に感じられる乗り心地でした。
セキノッチ運転ありがとうございました。
これからも「カムリでワリカン」よろしくお願いいたします!

さてと、来週は雫石ファミリーマラソン。
足治るんだべか(笑)

こんな楽しいゆるゆるランニング♪
みなさまもいかがですか?

PS 私たちの写真を撮ってくれた山形県米沢市の桑名孝さんを知ってたらご一報を。
FBで探せませんでした〜。60代かな〜
さくらんぼマラソンで再会するとは思いますが、、、

桑名孝

| 登山・ランニング | 07:37 | comments(0) | trackbacks(0) |
COMMENT
ADD YOUR COMMENT









TRACKBACK URL
http://bizun.sobe.jp/trackback/466
TRACKBACK