<< YokoとIanがやってきた夜 | Main | 仙台国際ハーフマラソン完走♪ >>

鴻鵠の志

高校時代の漢文で知り衝撃をうけたフレーズ(覚えているのはこれだけ。笑)

「燕雀安んぞ鴻鵠の志を知らんや 」
《「史記」陳渉世家から》ツバメやスズメのような小さな鳥には、オオトリコウノトリのような大きな鳥の志すところは理解できない。小人物には大人物の考えや志がわからない、というたとえ。 出典 小学館
------------------------------------------
その「鴻鵠の志」という言葉が校訓に含まれている学校があります。
岩手県立盛岡第三高等学校。県下有数の進学校として知らない人はいないでしょう。
校訓って会社でいえば企業理念、バックボーン、非常に大切な部分です。
その盛岡三高の校訓はコレ↓
随処為主(ずいしょいしゅ)鴻鵠の志(こうこくのこころざし)」 
カッコイイ〜センスいい。高校の校訓としては最強の部類かも!
そんな盛岡三高様からお声がかかり、保健講話の講師を務めさせていただきました。
体育館の床に60分、座って話を聞くの大変だろうに、最初から最後まで姿勢をくずさず、耳を傾けてくれた900名ほどの全校生徒はご立派の一言。
すぐに学校のHPにも掲載していただき、ありがたい限りです。
依頼をいただいた上野律子先生、校長先生もステキな方ですが今回は副校長の下町先生にヤラレマシタ。
今までさまざまな講演でプロフィールを紹介されるのですが下町先生のご紹介はピカイチ。
「畠山さゆり先生自身がコンテンツ」「キャリアカウンセリングを食からアプローチ」など的確なサマライズそして言語化への連携、盛岡三高の名コピーライターです。
そんな下町先生からメールをいただきました。
ご本人のご承諾を得て掲載させていただきます。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
畠山さゆり 先生
こんにちは。私は、4月22日に保健講話を行っていただいた盛岡の副校長をしております下町壽男と申します。その節は、素晴らしい講話ありがとうございました。遅くなりましたが、あらためてお礼申し上げます。

私は、講師紹介の際、「先生自身がコンテンツ」という話をいたしましたが、先生のお話を伺いその意を強くいたしました。「食と健康」から心の健康まで、多くのアドバイスをいただいたことはもちろんですが、先生の体験に根ざした言葉のシャワーで、生徒は希望と勇気の元をたくさん降り注がれたものと思います。
 
我々教師は、子どもが悩んでいるとき、その悩みの中に入り込もうとします。
しかし、それは意外に解決につながらないことが多いものであります。
今回、先生の、「心の悩み(ソフト)は、実は身体をしっかり保つ(ハード)ことを始めることで解決につながる」という話には、思わず膝を打ちました。教師にとって、目から鱗が落ちる思いでした。
 
私は、先生のように、女性の起業家として活躍されている方の知り合いが何人かおりますが、どの方にも共通しているのは
「若い頃、企業などで、本質を見る力や、本物を見る経験をしている」
「他者と引き比べず、今の自分を受け入れ、仕事を楽しみながら、次々新しいことを行う力を持っている」ということです。
畠山先生もそんなオーラを強く感じました。
 
長々と失礼いたしました。今後の先生の更なるご活躍をお祈りしております。
本校HPに講演の様子をアップしておりますので合わせてお知らせいたします。

盛岡第等学校 下町壽男
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
下町先生、盛岡三高のみなさま、本当にお世話になりました。これからの人生、何があってもご飯を食べれる限り大丈夫です!どんな失敗も命までとられることはありません、どうぞ楽しんでチャレンジしてくださいね。
ちょうど、講演で話したような内容をただいま本にまとめております。
お話いただいたのは去年の6月(^^;)だったのに書きあげたのが3月末の10日間。いったい10か月も何してたんだ、って話ですがごめんなさい、熟成発酵してたということでご勘弁を......。ただいま編集者のKさんが校正中です。もう少しお待ちくださいね。
それにしても本を出版するとなると自費出版や買い取り保証が多い中で、企画書もないわたしの雑談から出版社企画で出版を決めた編集長、気長にまっててくださった担当Kさん、紹介してくれた同級生の橋本馨君には頭が下がります。本当にありがとうございます。
さらに、出版の暁には「読書朝食会リーラボいわて」を主宰しております、おがっちさんといわしさんご夫妻が出版記念講演会を開催してくださるとのこと。
この素敵なご夫妻は、なんと盛岡三高のご出身ということで、これまたステキなご縁でつながっているなぁと感謝感謝のわだすでございます。
あらためまして、たくさんの人に支えられて今があるな、とその人たちの気持ちに報いるためにも頑張っていこう♪と気持ちを新たにしております!
絵がひとつもないのもアレなので、イラストのご紹介!
そのだつくし先生による さゆりイメージ
この絵をみて思い出しました。
そういえば、以前こんな記事を書いていたのっす。(笑)
いろいろとつながってくるから人生はまことおもしろいですなー!
というわけで、みなさま楽しいGWをお過ごしくださいませ♪ 
LOVE
| さゆりのパカチョ日記 | 06:29 | comments(0) | trackbacks(0) |
COMMENT
ADD YOUR COMMENT









TRACKBACK URL
http://bizun.sobe.jp/trackback/465
TRACKBACK