<< Sumはなまきでキレイになろう! | Main | 得るは捨つるにあり >>

むくみバイバイ!水はけよい女になる♪

 6/10(日)Sumはままきのみんなと典ちゃんの旦那さん、木野さんたちが
いわて銀河100キロチャレンジマラソンを完走しました!
すんごいことです、おめでとうございます!

わだすは9日自主練で16キロ走るのが精いっぱいだったぞな。
みんなすごいな~♪ わだすも楽しく走っていこう!

さて、みなさんが激走している同日
ソーベーズデリカフェ、ソーベーズカフェでは
ハンズの佐々木さんによる「わかりやすい漢方講座」をダブル開催
梅雨時を上手にのりきる方法を習いました。

わかりやすい漢方講座

受講生佐々木琢子ちゃんのノート。
精油の勉強会でも感じたけど
彼女のノートは芸術作品ぞなもし。

さて本題です。
わたしを含み先週の部分月食のあたりは
むくみがきつい人多数!

梅雨時はただでさえむくみやすいいことに加え
満月の影響もあったと思います。
(満月はポイント3倍吸収してしまう時期)

いかに水はけをよくするか、ということで
わたしたちの水分排泄法は大きく分けて3種類

1)排尿 2)汗 3)呼吸

1)おしっこに関して
腎臓が活発に働く夜中の2時~4時に熟睡していること
寝る直前に食べ過ぎないこと(最低2時間前に食事をすませる)で
朝いちばんに「よいおしっこ」をたくさん出せるというわけです。

よいおしっことは老廃物がたっぷり含まれて量も豊富である、と。
大根ダイエットの人は朝いちばんに
400CCは排尿できるカラダにしようといっていますね。

「おしっこ力」は大事、大事。

※)寝る直前にたべると消化にパワーがいるため
おしっこ生産力が弱まりますからご注意を。(さゆり体験済)

2)汗に関して
これはもう再三いっておりますとおり、日常汗をよくかきましょうね。
毎日30分の有酸素や筋トレもそうですが
ちょっとしたことでも歩くとか、
いかに「カラダをうごかす」ことを「日常にくみこませるか」が大切です。
半身浴や足湯も効果的ですね。

3)呼吸に関して
見落とされがちな3ですが、デトックスにとっても大切なのが呼吸です。
一日の間に深い呼吸を何回もすることで水はけもよくなりますよ。
ジョギングもいいですが
ヨガやピラティスなど呼吸法を重視して
インナーマッスルも整っていくエクササイズなどもいいですね!
深呼吸なら仕事の合間に簡単にできますよん。


佐々木さんがおっしゃったのは「収支をあわせましょう」ということ。

入れることは 食べ物の「内容と食べ方」
出すこと は上記の3つ(+排便)で
カラダが喜ぶものを適切な方法で食べ、きちんとだしていければ
「収支があう」わけで
結果として健康がキープできますよ、と。

そして、土壌がやせてミネラル不足になった現在
食べ物だけでミネラルバランスを保つのが難しいのが現状なので
病気とはいわないまでも不定愁訴がある場合は
漢方薬や自然製法のサプリの力で細胞を応援してあげることも大事とのこと。
その際の注意点なども習いました。

佐々木さんとコンセンサスを得たのは
個人の体質や食歴などを見極めて処方しないと
よかれと思ってやる健康法が逆効果になることもある。

各種健康本、ダイエット本の
キャッチーなタイトル「○○だけで痩せる!など」に踊らされず
その本のいわんとしている真意をよみとらないと
「実行したけど効果がなかった」ということがある。

飽食の現代
人は「自然にまかせている=野放図に欲望に従う」と
栄養不良でカロリーオーバーになっていく。
手つかずの自然は「荒れ野」ですが
人間がほどよく手を入れることで良い状態になるのと一緒。
食、運動、睡眠、意識など
ライフスタイルをトータル日々コントロールしていくことで
はじめて「健康な状態」をキープできる。

などなど、、、、

たくさん、お伝えしたいことがたまったので

講座名は「ダイエット」ですが「健康法」にも通じていきます。
カルシウム神話やたんぱく信仰、糖質悪玉説まで
自身の体験ベースにお伝えしていきますね。


「他人にすぐ踊らされないこと。自分のカラダとキチンと向き合うこと」

ここを重視してお伝えしていきます。

講座といえばおやつも楽しみですね。

SobesCafe

漢方講座、盛岡店のおやつ
ガトーショコラポンセンクリーム
豆乳アイスそえ
ジャムは自家製苺ジャム

Sobe’sCafe
漢方講座、花巻店のおやつ
ひやしぜんざい(豆乳アイスの下は玄米もち)
あんこは冷たいのに玄米もちはあくまでやわらかく、、、


今週も梅雨にも負けず
水はけのよい女になってまいりましょう〜

みなしゃんに MAX LOVE おくるます!



PS
ハンズの佐々木さんもさゆりにインスパイアされて
ランニングを再開するそうです。
次回の報告が楽しみですにゃ!
| Sobe'sCafe関連 | 08:06 | comments(0) | trackbacks(0) |
COMMENT
ADD YOUR COMMENT









TRACKBACK URL
http://bizun.sobe.jp/trackback/398
TRACKBACK