<< 今日のコンディショニング@六本木 | Main | 痩せるのは走るより簡単 >>

自分のカラダとむきあう〜原千晶さんの活動〜

 4/19,20とてもとても楽しみにしていたイベントがあったのですが
またしても母親の怪我で直前にあきらめるという事態に。
原因を考えても仕方ないし、
腹をくくって2日間お世話に専念したところ
びっくりするほど腫れがひき気持ちも安定しています。
(打撲には精油、気持ちはミネラル強化が効きましたね。)
この機会を逃してはならじ!と
21日は日帰りで東京にいってきました〜
(留守中の食事の準備はばっちりです!)

アースデイ

向かった先は代々木公園「Earth Day Tokyo」
すごい人出でした。

原千晶

目的のブースは「LOVE49(子宮)」
タレント・女優としてもご活躍の原千晶さんからお誘いをうけました。
21,22両日、原さんは終日ブースにいらっしゃり
おりおりにトークショーが開催されます。

原千晶さんとはわたしの「お食事カウンセリング」がご縁です。
食の面で少しでもお役に立てるよう頑張ります!


ご存知の方も多いと思いますが
原さんは30歳の若さで子宮頸がんを発病後5年後に子宮に転移。
6時間に及ぶ手術を経て子宮やリンパを摘出されました。
その経験から、よつばの会や LOVE49プロジェクト
精力的な活動をなさっています。

昨日のトークショーでも
「女性は受け身の性だから、いろんな悩みをカラダがひきうけてしまいます。
女性特有のおっぱいや、卵巣、子宮に影響がでてしまうの、、、。
お願いだからカラダを大切に、
わたしみたいになる前に
2年に一度、できれば毎年
検診もちゃんとうけてほしい!」

涙をぽろぽろこぼされて、訴えておられました。


自分の体験をもとに赤裸々に訴える原さんの
一生懸命さに心を打たれました。

これからますます予防医学の大切さが認知されてくる時代と思います。
わたしは「食」からのアプローチで
原さんをはじめ、いろんな人に少しでもお役にたてればいいなぁと
思っております。

最終的には病院や薬に頼らなくても大丈夫なココロとカラダづくりを
サポートしていきたいなあ〜と。


そして、
同じ思いを持つ仲間とのつながりがあればどんなに心強いことでしょう。

おなじみまゆたんこと室谷真由美さんもかけつけてくれましたよ。
撮影は 原さんに「丘わかめさん」と呼ばれてしまった松尾学さん。
「農業男子」松尾さんとは、たびたび当ブログにも登場する
サンフランシスコのKEIOさんのご紹介で知り合いました。
ありがとうございます。

原さんはネットを通じすでにまゆたんのことをご存知で
今回の出会いをすごく喜んでくださいました。
わたしも嬉しかったなあ〜♪
どんじょ、後は自由に
クロスオーバーでどんどんつながってくださいませ♪


49

LOVE49でいただいたグッズ。
なんとパンティライナーによもぎがうめこまれた
携帯「まんじゅうふかし」がはいっています!
※)よもぎ温座パットという商品がソレ。

余談
KEIKOさんから以前 ある精油の成分はヨモギの成分と一緒なので
韓国のよもぎ蒸しと同じ効果が得られると教えてもらったのですが
わたしの中では「韓国」ではなく同じ東北「青森」だったんです(笑)

さておき、そんなパットが製品化されるまでになったとは!
わたしは布ナプキン派ですが
こういう製品がでてくることは嬉しいと思います。
確実に意識の変化を感じますね〜〜

ココロとカラダはつながっている

志が同じで、関連する人たちと手をたずさえて
自分ができることをコツコツがんばっていかなくちゃ♪

原さん、まゆたん、松尾さん、KEIKOさんありがとうございました。

短い時間の東京でしたが
しっかりマクロビ店を開拓してきました。
まゆたんご案内ありがとう(^^)

| Sobe'sCafe関連 | 10:09 | comments(4) | trackbacks(0) |
COMMENT
大変ご無沙汰しております。
覚えていらっしゃるでしょうか。

二年前に岩手から実家がある関東に戻ったAです。

その節は精神的にサポートして頂き、心強い岩手生活、そして引っ越し後の生活を送っていました。
ありがとうございます!


いつも足跡を残さずブログを拝見していてすみません。


実は、わたくし、子宮体ガンになりまして、来月入院手術となりました。

毎年欠かさず頚ガンと体ガンの検診を受けていましたが、一年以内に発症するものなんですね!

半年に一回を皆さんにはお勧めしたいです。


女性はストレスを子宮に溜めるから、それも体ガンの一因かもよと整体の先生に言われました。

義理親族のことで10年以上ストレスをためていたのはありますが、やはり自分が選択してそれを悩んでいたので自業自得もあります。

今はもう彼らのことは割りきって、自分をまず愛し、家族のために頑張って復活するぞ!と気合いを入れています。


5年生存率が75%だそうで、わたしゃばあちゃんになって孫の面倒を見ると娘たちと約束をしていますから、生き延びます
p(^-^)q


面倒臭がり屋の私はプチマクロビを続けていますが、近くにマクロビのお店がなく、食べ歩きが趣味でもあるので残念です
(>_<)


代々木公園にいらしてたんですね(^^)

私も行く予定でしたが連日の通院に疲れはてて、家で休んでいました。



これからもさゆさんのブログを励みに、前向きに闘病します。
ありがとうございます!


今後のご活躍も楽しみにしています!
| A | 2012/04/29 8:38 AM |
Aさん
おひさしぶりです。

もちろん覚えていますよ!
そうだったんですね。最近身の回りに子宮頚がんや体がんの方、いらっしゃいます。
みなさん、ターニングポイントとして前向きにとらえて対処なさっていて頭がさがります。

カラダはよくしたもので、命にかかわらないところで排泄作用がおきるんだよ、と岡部先生に教わりました。乱暴ですが、ぎりぎり切ってもなくなっても生きていけるところにがんができてくれる、そのカラダに感謝しながら生活を見直して健康なカラダづくりをしていきましょうね、って、、すごくすごく印象に残っています。

それと、個別にアドバイスできることがあるので必要でしたらご連絡いたします。
以後メールくださいね。

これからもよろしくお願いいたします。
| sayu | 2012/04/30 8:00 AM |
さゆり様


暖かいメッセージをありがとうございます!
とても嬉しいです。


私もやはりこれは人生のターニングポイントだなと思いました。

なかなか変われない、踏み出せない自分へ、自分がいかに時間を、人生を、命を無駄にし続けてきたのかを神様が大きな出来事を与えることで、私に身をもって知らせてくれたんだと。

でも、悩んでいたことや苦しくて進めなかった過去も、無駄ではなかった、すべては今に繋がっていると思います。

それと、たくさんの素敵なご縁があり、さゆさんや皆さんが応援してくださる愛に気付き、過去やご縁は今に繋がってるんだと気づいたこと。


そして、
ブログをすることなんて考えもしなかった私が、備忘録としてブログを始めて、発信を始めたこと。

闘病やたわいもない話もあるブログですが、一人でも「検診を受けよう」と思ってもらえたらと思っています。


あと、自分を愛せよ、と言われている気がします。

自分を愛し信じれば、周りにも今までとは違う深い愛を与えられるのでは、と感じるようになりました。

なにも贅沢はいらない、今の自分で十分頑張ってきたと思うと労る気持ちがわいてきて、人にも優しくなれます。


皆さんは当たり前にしていると思いますが、私はなかなか自分を認めることができなかった。


そこから、私(誰にもですが)にはさらに社会への役割があると、私はどうありたいのか自分に向き合う日々です。



また長くなってすみません(^^;)


今度はメールさせて頂きます。

お気持ちに感謝します。


さゆさんもお元気で!!
| A | 2012/04/30 9:02 AM |
Aさんありがとうございます。
メールしっかと届きましたよ。
明日じっくりお返事させていただきますね。

お互いに授かった人生を楽しんでいきましょうね。
これからもどうぞよろしくお願いいたします!
| sayu | 2012/05/01 11:59 PM |
ADD YOUR COMMENT









TRACKBACK URL
http://bizun.sobe.jp/trackback/383
TRACKBACK