<< マクロビツアーin 名古屋アルバム vol.3 | Main | 自分のカラダとむきあう〜原千晶さんの活動〜 >>

今日のコンディショニング@六本木

 上弦の月にあわせて15年ぶりに風邪をひいたのでついでに3日断食。
今回のデトックスはとにかく「ぱねぇ!」感じでした。
正月のもちの食べ過ぎから脱げないでいた肉襦袢があっという間にさようなら。
・・・もう改心しました。懲りました。
食べ過ぎでいいこと何もない! ←今更さらいうな。

なんで太るのか?って。
マクロビしてて太る場合、はっきりいって「糖質過多」です。
※太りたい人はさゆりのように白米餅を3食3日(1回6キレ)食べること。笑

「ダイエット希望」の人にカウンセリングしてて
「玄米菜食中心です」といいながら
体重が減らない場合は
なんだかんだ食べておるのだすな。
せんべ、お菓子、パン、チョコ、ケーキ、甘い飲み物、、、

それと虚証の改善方法をおつたえしても実行しないのは
面倒なのだすな。
冷えとり靴下もこんにゃくシップも生姜湿布も大根湯も
煎り玄米は「35分も!無理です!」ですもんな。

自分を変えるには「行動を変える」そして「続けないと無理」なのじゃが。
どうやったら続けてもらえるのか
続けられるまで単純化できることは何か、、、

断食もあいまってパカチョがきそう。
そうだ!こんなときはあの人に相談するのだ!
向かった先は六本木コンディショニング。
何度も書くけど主宰の橋本馨氏は健康おたく話が盛り上がる最強の友人なのだ。

彼はまさしく「My レバレッジ」
知識であやふやな部分を補って整理してくれるスーパーコンピュータ。
苦手な経絡系(任脈督脈おぼえられない)はなんといっても専門分野、ありがたや。


今日も「Myモヤモヤしたもの」を「みごとに言語化」してくれました。
東洋医学治療歴20年以上?だもんね。
理系出身でマーケッターの彼は「数値化、みえる化」が大好き!
今日もジャストミートな機械を準備していたよ。

それは!!!
五行のツボ(肝(胆嚢)、心(小腸)、胃(脾臓)、肺(大腸)、腎(膀胱)の
経絡上の電気信号を測定する機械!
その数値をみてそれぞれの機能が亢進してるのか低下してるのか診ていくのだす。
きゃ〜画期的。おもしろい!

望診してアドバイスするとき、なんか自分が偽占い師っぽくて(笑)
クライアントさんと一緒に「見える化」できたらな〜って思ってたんだ〜!
※この数値が絶対正しいということではないよ。と念をおされる。←ここスバラシイな。

さてさてわだすの数字をみていくと、、、
心の元気と違って入れ物であるカラダはふつうに疲れてました。
思ったとおり、肝臓と腎臓がお疲れでしたね〜。
※良いとか悪いとかではないよ。と念を押される。←ここスバラシイな。

馨said「お母さんというストッパーがあってよかったね〜」
はい、、、じゃないときっと壊れるまで走っちゃうってことね。
しかし毎回同じことをいわれますな、わはは(^^;ココロします!

その後は別の器械で五臓に対応するツボを正確に感知してもらい
油性マジックでお灸ポイントをマーキングしてもらいました。

↓ はい!そこを毎日お灸で火あぶりします!

六本木コンディショニング

油性マジックが消えないように常に書き足さないとね!

いやその後も 健康治療話、ビジネスプランでちょーもりあがり
時間制限なかったら夜まで居座りそうだった。コワイコワイ。ごめんね馨しゃん。

あとは馨しゃんのところのハイテク機器で
足の裏をあっためたり
これに精油を足したらどうなるんだろうって実験したり、、
疲弊した胃を中心にコンディションニングしてもらったり、、

このサロンは治療とブレスト両方できる
癒しのテーマパークのごたる。


そして
クライアントさんに良いことを続けてもらうには
「いかに単純化するか」「敷居を下げてあがられるか」で意見が一致。

まんず、こんにゃくシップがたいへんな人のために
ソーベーズでも販売することにしました。
まずは一番効果を実感できる大判(7,350円)のみ、で。
わたしも2週間使ってみて良さを体感できましたよ!
風邪ひいてみて、体調悪いときは
生姜すれないって実感しました。。。

そして
馨しゃんのおすすめする健康3大ポイント

「冷たいもの、甘いものは一切摂らない。口呼吸をやめる。」

さらに
「良いことするより悪いことをしない」

この3つでだいぶ人生が変わるといいます。
これも咀嚼して整理してみなさまにお伝えしますね。
その段取りもしてきますた。

※ひとつ、わだすからは名前のとおり「白湯」をおすすめします。
朝起きたら「白湯」をゆっくり飲んで胃腸のデトックス。
アーユルヴェーダの人も同じこといってらっけ。

それと今回ばっちりシンクロしたのは「糖質過多」ね。

インスリンを制するのがこれからのトレンドになるだろうな、と。

これらもきちんと整理して形にしていくなり!

マクロビの入り口としてカフェを始めたように
自宅でできる次のステップを提供する時期だなーと思うなり。

玄米塩麹ドリンク

東京駅で売ってた玄米塩麹ジンジャー・ラテ
時代もむいてきてるな〜
(わだすにはちょっと甘かったす)

黒ゴマ豆乳ラテ

ユーヤの豆乳ゴマラテは砂糖抜きでいただいてます。

玄米甘酒ムース

ソーベーズデリカフェのみっちゃん作
玄米甘酒オンリーの甘味でつくった(クッキーも)
苺ムースくらいの甘味がちょうどいいな〜

というわけで今月中に21日間デトックスプログラムVer.1完成させます。
マクロビ「だけ」に固執しない新しい視点で最終調整しますね。
なんだかんだいって結果でるとやっぱ嬉しいもんね。

まずはわかりやすく体重を落としたい人向け!
次の金かん日食で新月にあわせてやったらいいと思うな〜

そして今年中には馨しゃんを花巻に呼んで
みなさんにもコンディショニングや
自力正体法など体験してもらいたいなと
画策中なのですた。

他人に依存しない自己管理方法をマスターしたいよね。

・・・まんずひとつひとつ形にしてまいりますからこうご期待!

今日も読んでくださりありがとうございました。

LOVE

| Sobe'sCafe関連 | 21:46 | comments(2) | trackbacks(0) |
COMMENT
本日も遠くからご足労頂き、ありがとうございました。
甘くても糖質ゼロに近いならオーケイだと思います。
「良いことするより悪いことをしない」・・・幼稚園児でさえ知っています。でも、なかなかできません。
冷たいもの(=体温より低いもの)を摂らない・・・言うのは非常に簡単ですが、これを実行するのは至難の業です(私は1年半近く実行しています)。
食事療法も、鈴木式から断食、高タンパクなど、色々やってきましたが、体重を落とすことに関しては、糖質制限が最も私の身体には会いました。
日本は遅れていますが、今後、カロリー制限から糖質制限に、徐々に移行していくように思います。自然食の分野において先鞭をつけては如何かと思い、色々と話しをした次第であります。
| 橋本馨 | 2012/04/16 12:35 AM |
馨しゃん、
鈴木その子式!林真理子さんがヌード写真を撮る前に実行したメソッドですね?なつかしい。

わたしの今年のテーマは奇しくも「糖質」と「アミノ酸」だったのです。
断食でのネックは糖質過多の人の低血糖をいかにクリアするか。
やっぱり普段から血糖値を安定させる食生活って大事だなーと。
これもたくさんの実験、実例あってのことでみなさんに本当に感謝です。
常にバージョンアップしてご相談にのっていければなぁと考えております。
いずれ、食だけでは無理、運動、睡眠あってのことなので、トータルで考えないと!ですね。


これからもいろいろ相談にのってください。わたしができることも惜しみなく提供しますので善の循環ループをつくっていければと思います。いつもありがとうございます!


| sayu | 2012/04/16 7:56 AM |
ADD YOUR COMMENT









TRACKBACK URL
http://bizun.sobe.jp/trackback/382
TRACKBACK