<< サウイフモノニ ワタシハナリタイ | Main | シンクロニシティ >>

ままならないこと

朝から 海亀(次男・中2)を 叱ってしまいました またかい!

いつもブログで立派なことをいっていますが、海亀をみると自制心がきかないこと多し(笑)

きっと自分によく似ているからなんでしょうね

自分が成長するフェーズで有名なのが下記の3つといわれてます。


・ 上司になった時

・ 子供ができた時

・ 独立した時



この3つに共通すること… それは 「ままならない」 こと だしょう。


ままならないことにどう対処するか?

願ってもない 魂磨きの チャンスなんだしょう ね


最初の2つは
自分とまったく違うものさしを持つ 他人とおりあいをつけ
善き方向に導いてゆく ミッション。

3つめは
自分の名前を看板にしてお仕事をし、他人さまからお金をいただく というミッション。


いずれ劣らぬ 魂磨きの ワークドリル であることよ。


企業人の末端にいる立場から3番目について補足させていただきますと

独立にも 

1) フリーランス (自分ひとりの食いぶちを稼ぐ)

2) 人を雇用する(従業員に給料を払う)

の2種類あるかな〜 と。


高源機械の3代目、高橋豊社長(※ 現岩手クボタ)が小さい頃 

お祖母さまに

「他人を使えば、人より3倍涙を流す。」 と教わったそうです。(さりげない帝王教育ですな)

子供だった高橋社長は 意味がわからず

「人を雇って仕事してもらったら 自分は楽できるんじゃないかな? へんなの」と
思っていたそうですが 

ご自身が社長に就任して 


その言葉真意がいやというほど身に沁みた と笑って話してくださいました。


※もちろん、フリーランスより 組織の経営者が偉いという話ではありませんよ。


そんなわたしも起業して9年 スタッフもパートをいれて8人になり
私も 身に沁ますたよーん しみじみしじみ…
高橋社長のお祖母さまバンザイ

お客様と社員を両方 満足させ
必要十分なお金をいただき、社員に分配し
利益を残して 税金を払って 社会に還元する…


ままならぬ ことが 大前提の
いやはや、 絶好の魂磨きですワ。


しかしですな、 流す涙と同じ分 喜びも 大きいんですワ。

この世は陰と陽とはよくいったもの
自分の成長のみならず
スタッフの成長を喜び
社会への貢献ができるという
人生の醍醐味を味わえるだもんね。

最近 ようやく そのスタートラインに立ったような気がします。


今日も世界は 祝福に満ちています。

かんしゃのすけ。

| さゆりのパカチョ日記 | 06:42 | comments(0) | trackbacks(0) |
COMMENT
ADD YOUR COMMENT









TRACKBACK URL
http://bizun.sobe.jp/trackback/35
TRACKBACK