<< 女ともだち★LOVE | Main | 器が先。中身は後。 >>

認められ受け入れられ安全でわくわくする会社

 もし、お勤めしていたら、
一日の大部分を過ごすのが会社。

家族より同僚と過ごす時間が長いかもしれません。

そんな職場が自分にとって

承認されない
受け入れらない
不安で
つまらない場所
だとしたら

これって不幸ですよね!?

一人の人の不幸オーラは
前向きな人のやる気をそいで
全員に影響を与えるほどの破壊力があります。

経営者からみても
その人にお給料を払わなきゃないわ
他のスタッフの士気は下がるわ
業績はあがらないわで
ふんだりけったり。

誰も幸せになりません。

誰かのパフォーマンスが落ちた時
いくら手法論を討議したところで

ぶっちゃけ

その人がわくわくすることが
会社にあるのか?


パフォーマンスをあげるには
最初にそこを確かめるのが
先なんじゃない?

そこをはっきりさせないまま
いくら目標をたてたところで
その人のわくわくと目標がずれてる限り
会社の目標は永遠に達成されることはありません。

つまり
目標自体が間違ってんじゃね?

わくわくが目標に含まれてないから
現実がついてこないんじゃね?

何度お伝えしても
言うことを聞かないスタッフは
会社にいてもわくわくしないし
上司、ひいては社長を
好きじゃないってことなんじゃね?

そんなことを最近考えておりました。



 あの本田健さんは
まず自分がわくわくすることを事業にし
マインドをシェアして確実に実行できる
選りすぐりのスタッフを7名揃えました。

個人のパフォーマンスが落ちたときは
手法論をいじくるのではなく
そこでつまづく根源的な理由は何か
それは人生のいつごろ起こったか
毎日が個人カウンセリングであり
ワークショップであるという趣旨のことを
おっしゃっていました。

言ってる意味が具体的にイメージできたこの時期
弊社でもやってみましたよ!
一日がかりの社員研修。

講師はクリエイティブ・エナジーの細野雅弘さん。

認識を変えるだけで現実を動かす
コアトランスフォーメーションの手法を
とりいれたワークショップです。

仕事内容、勤務時間、勤務地も違う10名が
一同に会して同じことにとりくむ
初めての試みです。

自分が本当にわくわくすることは何か?
それを会社で実現できる方法があるのか?
認識を変える時にブレーキをかけているものがあるか?
それはいつごろ生まれたのか?

そんな思考のブロックをはずすワークもやっていきました。

どんなに目標をたてたところで
自分の心のどこかで
無理じゃないか??という
思考のブロックがある限り
認識は変わらないし、現実も動かないんですね。

結果

最後はみんなから

◎職場は安全な場所
◎何を言っても受け入れられる
◎みんな仲間、思いやって仕事をする
◎ぶつかってもいいから腹をわって話す
◎楽しいことを仕事にしよう

こんな言葉を聞くことができました!


まあ、認識を変えたといっても
それが現実に反映されるのは個人差があります。
いままでの人生の思考のブロックがチャラになるまでは
淡々と過去の清算を根気強く続ける必要がありますからね。

即時に現実が変わらないと言って嘆くことはナンセンス!

まずは、最初の一歩をふみだしたことを
喜び
感謝し
毎日の行動に活かしていきますね!


細野さんほんとうにありがとうございました。
定期的にみんなでこんなワークショップができたらいいな。

みなさんも職場やチームでトライしてみませんか?
絶対絶対、何かが変わりますよ。

わが社が
「認められ受け入れられ安全でわくわくする会社」
であるように
思考のブロックをはずしながら
最高の現実をひき寄せていきまっす。


そのためには
リーダーとして
みんなの長所を引き出し適材適所に。
職場をLOVEいっぱいに満たしていかなきゃね~♪

読んでいただきかんしゃのすけ!

LOVE

| さゆりのパカチョ日記 | 11:25 | comments(4) | trackbacks(0) |
COMMENT
東京より、初めまして!

花巻に玄米か穀物菜食か何かの健康宿泊施設があると聞いて探しているうちにこちらにたどりつきました。

宮沢賢治が大好きなので、寒くなる前に花巻に旅行に行きたいと思っており、HPやブログを拝見してぜひそちらのカフェに立ち寄らせていただきたいと思いました♪

東京でマクロを学ばれたそうですが、どちらですか?私は昨年末リマクッキングを卒業し料理教室や助産院で料理を担当しています。

10年後の自分・・・について考えるは、山村慎一郎先生のセミナーでやったことがあります。またやってみようかな♪

日本の神話、神社にも興味があり、旅行の際には、そちらで神社巡りもしてみたいです。
| lavender | 2010/10/15 12:47 PM |
不幸オーラの破壊力、よくわかる。
「死ねばいいのに」って聞くと、ホント悲しくて嫌な気持ちになりますね〜。
その中にあって、飲み込まれないしなやかさ・強さ、身につけたいな。
| てぃこ | 2010/10/19 7:23 PM |
lavenderさん
お返事遅くなりました!

お料理は仙台のユキキッチンで2年、理論は東京のCI協会で岡部賢二先生のマクロビオティックインストラクター講座(1年)を修了しました。昨年から仙台で山村慎一郎先生の望診講座を受講中でいま上級まできたところです。

助産院でマクロビのお料理が食べられたらお母さんも赤ちゃんもこんなにしあわせなことはありませんね。
東京のいわゆるセレブな産院ではお祝い午前が思い切り欧米食だったり、出産後にアイスがでたり、お金だしてカラダをいじめるのか?って驚きです。


こちらにご旅行の歳はぜひ、お店にもいらしてくださいね。岩手はパワースポットだと思いますよ。知事もその分野が大好きです!

ご縁に感謝いたします。

LOVE
| sayu | 2010/10/20 7:36 AM |
てぃこさん

ひゃ〜その言葉の字面をみたたけで胸がぎゅーっと痛くなります。

isisさんによると、イメージしたことの現象化がとても早いので、視覚からはいるマイナス情報も即座にキャンセル、クリア、デリート(CCD)しとかないと、自分が引き寄せちゃうから注意です〜〜。

その3倍返しで「愛の言葉」をぶつぶつつぶやいて場を浄化してけろ(笑)

LOVE IS ALL!!!

今日もLOVE
| さゆ | 2010/10/20 7:38 AM |
ADD YOUR COMMENT









TRACKBACK URL
トラックバック機能は終了しました。
TRACKBACK