◆お楽しみはこれカラダ◆

JUGEMテーマ:精神世界をめぐって

去年なめとこ山走っててきた※パカチョ。
※あらためて解説すると、この現象は、宇宙図書館から圧縮ファイルをダウンロードすること。概念(塊)できますので言語化するには解凍し翻訳する必要があります。パカチョロードはいったん開通すると消滅することはなく、訓練次第で車線が増えます。

わたしの言語能力がおぼつかない面が多々ありますが、そのパカチョは「宝の地図はカラダに埋めてある。それですべて解決する」的なものでした。いきなりダヴィンチ・コードのダン・ブラウンか、フィールド・オブ・ドリームズのレイ・キンセラか、てなもんで。ケビンコスナー演じるキンセラのパカチョは「それを作れ。彼は来る」でしたね、結果、彼はド田舎に野球場つくっちゃったわけですが。(”彼”の正体はぜひとも映画でチェゲラ!)
さらにいうと「わかりやすくまとめて世にだすこと」が私のお役目らしい。常々講座ではお伝えしてたつもりですが、「もっとわかりやすく」「もっとスケールを広げて」だせということらしく、メンドクサイなと思う一方、パカチョには逆らえないことも18年の起業家人生で身に染みているわけで。というわけで収益の柱であるデザイン部を売却して(!)取り組むことにしたのが昨年のこと。

稀代の名作「サピエンス全史(上下巻)」によると何種類か存在していた人類のうち、ホモ・サピエンスだけが生き残れた理由のひとつに「虚構(神話)」を信じる力が挙げられています。火を使うようになって著しく脳が肥大したわたしたちは、ともすれば思考優先になってしまいバランスを欠いてしまいます。文明が発達して衣食住が満たされた私たちは何をもってしあわせとするのか、それは種の繁栄なのか個の幸福なのか。とても興味深いテーマです。生命体として肉体をもって生まれた以上、乗り物であるカラダを熟知することに、そのヒントが隠されていそうです。

「学問は究極の娯楽だ」とも言われます。脳もひとつの臓器に過ぎません。それは、わだすは、お楽しみをこれ「カラダ」に求め”それ”を作り、”彼”を待つことにしますか。

| さゆりのパカチョ日記 | 07:40 | comments(0) | trackbacks(0) |

夢と現実のはざまThe Greatest Showman

JUGEMテーマ:精神世界をめぐって

May all your dreams come true
#TheGreatestShowmanのネタバレ含むのでご注意

 

わたしのお気に入り映画「Inception」と「The Greatest Showman」の共通のキーワードが「Dream」「夢」と気づいた朝、おはようございます。


Dream (夢)は睡眠時(無意識)に見るものとと覚醒時(顕在意識)にみるものと2通りの意味があります。「Inception」では前者を、「The Greatest Showman」では後者を扱っていましたが、これらに明確な区別があるのでしょうか。どちらも脳(Imagination)にとっては現実(Reality)であることには変わりはありません。

 

ただいま、有志でMillionDreamsの合唱してカタルシスを得ようと提案しておりますが、何故This is MeやNever enoughじゃないのかという声もありましたが、最初に歌うのはバーナムの原点であるMillion Dreamsでなくてはなりません。劇中歌Come Alive やTightropeやNever enough でも夢というキーワードは重要な意味を持つからです。

映画で最初に歌われるMillion Dreams 。粗相をして失意のバーナムの傍にチャリティが来て始まるこの歌は、子供時代、成人したバーナム、チャリティ、最後は2人のデュエットで終わります。


幼少期のバーナムが歌うパートは、彼にとって目を開くには現実はあまりにつらく、理想の世界はあくまでも想像上の世界にしか存在しません。しかし彼は想像上の世界を現実にするという強い意志をもっています。荒唐無稽だと非難されようと、彼にとってはすでに現実なのです。


次にチャリティが登場し、バーナムの夢を一緒に見たいと訴えかけます。たとえ小さくても大きくても、間違っていようが正しかろうが問題ないのだと言い切るのです。これぞ全受容。女性はこの人だ、と一度決めたら揺るがないし、強い。チャリティのfull of 女性性がバーナムのセキュアベースとなります。


そして2人のデュエットパートからラスト。チャリティの信頼で、バーナムの真価が発揮され、夢がどんどん現実化していきます。以後の紆余曲折は、他の楽曲に受け継がれ、From now onで陰陽転換し、最後の The Greatest Showで大団円の陰陽調和を迎えますので、ストーリーと併せてお楽しみください。

 

冒頭で、寝ていようと起きていようと、夢に明確な違いはないといいましたが、夢(Dream)と現実(Reality)の違いは一体どこにあるのでしょうか。私たちが現実と思っている世界は、主観によって事実が異なります。視神経を通して得た情報は脳が編集してはじめて意味を持ちます。同じ場所にいても同じものを見ても解釈は人それぞれ、万人に共通する事実など存在しないからです。言い換えれば、この世界は自分の脳が生み出すバーチャルリアリティであり、全ての夢が叶うシステムともいえますね、実は。そこをどこまで腑におとし、どのような現実を紡ぎだすのか、そしてどの現実なら「しあわせ」と感じるのか、非常に興味深いテーマではないでしょうか。

 

 

| さゆりのパカチョ日記 | 09:55 | comments(0) | trackbacks(0) |

苦しいと楽しいはワンセット

JUGEMテーマ:精神世界をめぐって

 

<苦しいと楽しいはワンセット>

 

さゆりさんいつも楽しそうですねっていわれます。はい楽しいです。なぜならとても苦しいからです。

脳科学者の茂木健一郎さんによると、脳は負荷が大好きで、「これは無理かもしれない」と思うような難しい問題にチャレンジしているときに喜びを感じるそうです。それが成功した暁に喜びは最大値となり、シナプスの結合が変化、いわゆる「覚醒」するわけです。その瞬間に大量のドーパミンがでて恍惚感に包まれるため脳は負荷による覚醒が何よりのごちそうなのですね。

 

先日、たまたま視た金スマで、社交ダンスの世界選手権に日本代表で出場したキンタロー&ロペスペアがそれでした。学生時代に経験はあるとはいえ、世界ランキング89位のペアが世界大会で7位になったんです。決勝に進める6位に僅か1点差、本当にすごい快挙だと思います。(あまり報道されませんね不思議)わたしが目を奪われたのは、予選からセミファイナルに進むにつれて、彼らがどんどん覚醒していく姿です。トップレベルが集う本番環境のエネルギーでミラーニューロンが発動したのだと思われます。また、ガチガチになってる彼らにスィッチをいれた京都のコーチが素晴らしかった。あの指導にすべての本質があったと思います。

 

そんなわけで、いま取り組んでることが本当に苦しくてキンタローたちに勇気をもらったり、走りながらパカチョがきたり、大変な日々ですが、脳からいうとすんごく♪嬉しい!楽しい!大好き!〜な日々です。さらに脳を喜ばせるだけでは、片手落ちでブレイクスルーしてスーパーサイヤ人になるためにはあと一声必要なんです。そのあたりを今とりくんでいます。

 

つらくて楽しい。楽しいけどマジつらい。つらたん。
でもきっとできると思う。来年には鬼といっしょに笑ってると思う。いま苦しい人、大丈夫、苦しんでる今そのものが神の祝福、たぶん。てことで今日も元気にバンガロー!

11月3日、セキノッチとたかみちゃんとなめとこ山ライン30キロラン 苦しいなかに楽しい!まさにこれ。
いわて銀河ウルトラ
いわて銀河ウルトラ
| さゆりのパカチョ日記 | 19:17 | comments(0) | trackbacks(0) |

(社)菜食美人協会設立

 

畠山さゆり

明けましておめでとうございます!朝5時に佐智子をお迎えし円万寺観音堂まで元旦ラン。
初日の出に向かい1年の決意を。
(どこからカメラを構えてもラインが写りこんじゃう不思議。ほかの人のカメラみたらちゃんと丸いお日様でした)

畠山さゆり

なんて清々しいご来光でしょう。
帰ったら母親がおねしょしてましたがなんくるないさーと笑えるほど。
畠山さゆり
昨年の会社納会の様子。2016年を漢字ひとことで表してもらいました。
2016年12月28日は法人化10周年ひとつの区切りです。
ビーガンスィーツちびすけシリーズがナチュラルハウス様のクッキー部門売上1位になったり
芸能人のブログに登場したり、人気雑誌に紹介されたり
小さな飲食店の業務にとどまらない大躍進を遂げました。
またデザイン部も独立したメンズたちと本格的アライアンス提携にむけ
コンサルティング〜制作とトータルプロデュースの案件が増え
クライアント様とより深い関係性を構築することができました。
2017年はどんな年になるのでしょうか?
まずひとつ
2016年11月(社)菜食美人協会を登記しました。
大きく分けて2つの活動を展開していきます。
1)経営者・リーダー層を対象に
心身のストレス緩和にまで踏み込んだ食のサービスの提供
2)マスメディアやインターネットに溢れる情報の真贋を見極め
対象者に寄り添い適切なアドバイスを行える「食の指導士」の養成
春から本格的なWEBを立ち上げる予定ですが
活動自体はすでに動き出しております。
モニターのまっきー。糖尿病と高血圧の投薬うけてます。
マンツーマンで指導、しっかり食べてやせました。
健康診断の数値がたったの2ヶ月でものすごく正常に。
東洋思想にも心身一如という言葉があります。
文字通り体の健康と心の健康は密接にリンクしています。。
心は決して神秘的なものではなく、脳という臓器の機能に大きく左右されます。
生化学でいえば、わたしたちの体は細胞で構成されており
脳や臓器にいたるまで食べものが構成材料です。
食べ物は心をつくる材料となるわけです。
菜食美人協会では健やかな心の状態を「しあわせ脳」と定義し
「食べること」「食べないこと」両方の側面から「食養生」にアプローチし
皆様が心身ともに健やかな状態を保てるよう必要なサポートをしてまいります。
2017年もどうぞよろしくお願いいたします!
おまけ
ピラティス個人レッスンもうけてます。
20回突破しました。
いつまで頑張ろうかな(笑)
| さゆりのパカチョ日記 | 16:13 | comments(0) | trackbacks(0) |

さゆり誕生会@2016

おともだちにレガーメさんで誕生会をしていただきました!
ケーキ!すごい!のんこ画伯のイラストを檀家総代仲間のさっちゃんがケーキにしてくれたんです。
色はいろいろ混ぜ込んで調整してつくっていくんだって。すごく時間がかかったよね。感激です。
畠山さゆり
畠山さゆり
幹事のふっきーさん恒例、見切れショットで乾杯♪
畠山さゆり
たくさんプレゼントをいただきましたが、みんなからのサプライズプレゼントは「たかみちゃん」でした!
平日の誕生会だから、盛岡のたかみちゃんは無理だべなと思っていたら、、、本当にありがとう!最高に嬉しいサプライズ!
畠山さゆり
持ち込みケーキを快く切り分けてくれるレガーメさん。しかもこんなに素敵にアレンジ。花巻にこういうお店があるって嬉しいですよね。お料理も相変わらずどれも満足のクオリティでございました。
畠山さゆり
会はちょーもりあがり
畠山さゆり
ふっきーさんの習っているフラメンコのご指南もうけ
畠山さゆり
たのしくお開きとなりました。
いよいよ52歳!還暦まであと8年だよ、こりゃこりゃ。1日1日を大切にしていきます。

 
| さゆりのパカチョ日記 | 07:48 | comments(0) | trackbacks(0) |

怖れを手放し、胆力をあげるには?

 畠山さゆり
「老けない、太らない賢い食べ方」 
ミトコンドリアと代謝のヒミツ講座 おかげさまで満席。
楽しい時間をありがとうございます。 
 そのだつくしちゃんのご縁で14日の蘇民祭を見学するため 
今回の7日間プロジェクトは五葷(ごくん)抜き 
よりナチュラルハイでお届けいたしました。 

 地球上の人口は60兆、人間の細胞も60兆 
生態系も体内もさまざまな「協働」があって 
生命活動が維持されていく 
腸内細菌も活性酸素も時と場合によって 
善くも悪くも変化する姿をみると 
 善悪の二元論では到底くくれない壮大なロマンを感じます。

 生命にとって死を意味する「酸化」 
 単細胞から多細胞へ進化する過程で 
われわれの生命体の祖先は 猛毒である酸素をエネルギー源に選択しました。 
DNAを保管する役割は核、 
エネルギー生成の役割はミトコンドリアと 役割分担をきめたのです。  
もうひきかえせない ポイント・オブ・ノーリターンでは
どのような駆け引きや交渉が行われ
 酸素とともに歩む覚悟を決めたのでしょうか。 

 まったく勝手な想像ですが 
アメリカ大陸を探しにでかけたコロンブスご一行のごとく 
リスクの先に大きな発見と発展を見越していたような気がします。 

 無酸素で発生するエネルギーに比べ 
危険な酸素を処理すれば 
18倍のエネルギーを生み出すことができます。
 2%発生する活性酸素を鑑みても 十分すぎる働きです。 

それをミトコンドリアが一手に担っているのです。
 「核ちゃんはDNA情報を守って。 
その情報をコピーして細胞をつくって! 
エネルギーはわたしがつくるから。
 危ないことはわたしにまかせて!」 
ミトコンドリアの心意気(単なる推測です) 
勝手に人生を重ねてしまいます。 

 リスクを引き受けずして、新しい未来は拓けない。 

頭でわかっていても、わたしたちの行動を阻むもの 
 それは「怖れ」の感情です。 

 ※やみくもなリスクテイクは推奨しませんよ。 
怖れからでる無謀なチャレンジは身を滅ぼしかねません。 
誰しも新しい環境に挑むのは怖いもの。 
怖れの正体がニセモノであり、やってみる価値を みいだしたなら 
最初の一歩を踏み出すために必要不可欠なのが「胆力」。 
「肝がすわる」すなわち覚悟ができた時 
怖れを手放すことができます。
 
日本語で「肝胆」は心の奥底という意味を持ちます。
 肝臓と胆嚢は密接な関係がある臓器ですし 
 陰陽五行でも肝胆は同じ経絡。 

 漢方の「気血水」の気=エネルギーも「肝胆」の経絡です。 
肝臓と胆嚢が弱れば新しいことに立ち向かうエネルギーが不足し 
少しのことでも気をくじかれ 怖れの感情に支配されてしまうでしょう。 

 内臓を構成しているのは細胞。 
 怖れに支配されない、
新しいことに立ち向かう気力 
いろんなことに動じない胆力 
これはすなわち、 内臓力、ひいては細胞力です。

 細胞の新陳代謝は 酸素と栄養素が必要不可欠。 
わたしたちのエネルギー、栄養源は食べ物ですよね。 
何をどう食べるかがが細胞の質を左右し
 感情や精神の礎になることがわかります。 
 自然界と肉体ひいては細胞をリンクさせながら 
大きな視点と小さな視点で ものごとをみるって面白い! 

どんなことも面白がって 毎日を過ごしていきたいな〜と思っています。
 怖れを克服して胆力あげていきましょう〜! 

さゆり講座ではそのあたりばっちりご指南いたします。 
まんず毎日自分で人体実験しているからね♪
 

 いつもあなたの心のお側に。LOVE
| さゆりのパカチョ日記 | 09:35 | comments(0) | trackbacks(0) |

求人・岩手 Web デザイナー、コーダー募集!

 (株)惣兵衛では、自社の通販サイトの充実、クライアント様のサイト構築、メンテナンス、コンサルティングの充実を図るため、Webデザイナーを募集します。
どちらかといえばビジュアルデザインよりも、コーディング技術を重視します。案件をまとめてデザイナーや外注さんへディレクションができる方歓迎します。

★思い通りのものを,思い通りの場所に,思い通りの仕方で表示させる事ができること、つまり顧客が望む通りのページを,望む通りの効果を持たせる仕方で,可能な限り望む通りの工数内で仕上げる事ができる方。
★Webサイト制作作業にかかる工数および単価を正確に見積もり,リスクと収益を勘案しつつ見積もりをユーザに提示して受注につなげる計画性がある方。

この部分について具体的に下記に列挙したスキルの有無を元に待遇のお話ができればと思います。
腰を落ち着けて、末永く仲間としてお迎えしたいので、現時点ですべてを満たしていなくても、「人柄重視」とし、共に成長し、発展を喜べる方を歓迎します!
Uターン大歓迎!首都圏で働いているかたそろそろ岩手に戻ってきませんか〜?

1)CMSを独自スキンでカスタマイズし,ビジネス上のWebマーケティングの必要に迅速に答えられる。 

2)フォトショップやイラストレータ系のツールがある程度使いこなし,自前でビットマップ画像素材を作成し,Webページ上に配置できる。 

3)クロスブラウザなWebサイトを効率よく構築するノウハウと実績がある。MAC OS及びスマホ(※フルブラウザ)などを含む。 モバイル向けサイト構築時,3キャリアでの正常な表示に対応するために必要とされるノウハウを保有している。 

4)Appache等のWebサーバの扱いを熟知しており,OSとNW基盤さえ与えられれば,あとは自分でWebサイト(or Webアプリ)の環境を構築し,運用開始までこぎつけられる。 例えば公開ディレクトリ設定,バーチャルホスト設定,SSL設置,各種モジュールのインストール,APサーバとの連携,各種ログのカスタマイズ等の作業を含む。 

5)HTML5の主要機能の利用方法を把握している。 Windowsのデスクトップのスタイル(XPやクラシック)によって,CSSの挙動が具体的にどう変わるか把握している。 

6) CSSはメディアタイプごとに分割して記述し,プロジェクタや印刷時などのデザインに個別に対応している。 CSSのfilter属性の使い道を熟知している。 文字化け発生時に,画面を見れば,どの文字コードをどの文字コードで誤表示したのか大体アタリがつく。
| さゆりのパカチョ日記 | 08:36 | comments(0) | trackbacks(0) |

2016年あけましておめでとうございます。



2016年初ブログ。
先月は4回目のホノルルマラソン完走してきました。

53 by the sea にもいったし
魚やイルカとも泳ぎました。


それにしても前回の更新が7月ですから
なんと半年間のご無沙汰です。
その間に起きた3年分くらいの出来事は
ブログを更新するエネルギーを奪うのに十分でした。 (笑)

傍目からみると「困難」「問題」「不運」といった
ネガティブカテゴリに分類されるかもしれません。

しかし「快適さ」はわたしたちの心を弱くします。
心理学者のロバート・ビスワス  ディーナーもいうように
いわゆる「快適中毒」になってしまうと
少しの不快にも耐性がなくなり、心が折れてしまいます。

そう考えると
去年はものすごい心の筋トレができました!
中医学的には家系的に受け継いだ自分の「胃・脾」の経絡の弱さもよくわかり
心身のアプローチ法の実践に最適な1年だったといえます。

それと、マラソンしてて本当に良かったと再認識。
問題はおきる。すぐには解決しない。そのプロセスは快適とはいえない。
こんなときの精神的耐性はマラソンで鍛えられました。
マラソンはしんどい。でも我慢してればゴールできます。
これを頭でなく身体で理解できたことが大きな収穫です。

今年からは肉体からアプローチする※メンタルリセットに
本格的に取り組んでいきます。

※ Gackt様が芸能人格付けでシャウトした言葉

わたしたちはこの世界に肉体をもって生まれてきました。
肉体を通して学び、魂を成長させろという意味な気がします。
スピ的なものに傾倒する前に
こころの容れものである身体に敬意を払い
文字通り払い清めれば
神社で神頼みしなくても
必要な答えはおのずとやってくると思うのです。

わたしの原点の写真

2児の母、未経験で起業して15年
ここまで頑張れたのはこの子達の存在が大きい。
子育てしながらの起業は大変でしたが
限られた時間を工夫することで集中力がつきました。

負荷をかけると筋肉が育つように
困難にむきあうことで心も強くなります。

人生の目的が魂の成長であるならば
運勢のよしあし、幸運、不運など
あまり意味をなさないかもしれません。
快適中毒が魂の成長を妨げるしたら
困難は忌むものでなく、むしろ諸手をあげて歓迎すべきでは?

失敗することが正解だったとしたら
回避することでかえってカルマが増えるんじゃないのかな?

そしたら今日の運勢で順位や方位を気にしたり
ラッキーアイテムをさがさなくても
丸腰で大丈夫じゃないですか?

裸一貫。
身一つで自分はなんとかなるだろう。

この境地になったとき
本当の意味で人生から怖れを手放せる気がします。

ともあれ
今年もどうぞよろしくお願いいたします。
| さゆりのパカチョ日記 | 15:19 | comments(0) | trackbacks(0) |

2014師走の出来事

仙台からもどった翌日の12月2日
大切な要人が2名東京からやってまいりました。スタッフと共に 2日間のミーティング合宿です。ぽかぽかのお天気からこの日はまさかの初雪で吹雪!
さぞかしどん引きかと思いきや2人とも大喜びでおおはしゃぎ!
やっぱ一流の人は違うわ、どんなことにも喜びを見出すのね、、、ということで打ち合わせの後に向かった先は大沢温泉。
しかも自炊部!
親睦を深めるには異次元へのタイムスリップがマストアイテムなんです。案の定、大沢温泉様の比類なきワンダーランドが功をし、合宿が大成功。親睦もふかまり、りこれとないキックオフとなりました。
畠山さゆり東京のパートナーのひとり景子さん。
チカラシェフとは高校(しかも新潟の全寮制)が一緒で同じ寮生活をすごしたお仲間と判明。
これはもう運命でしかない、流れに乗るしかない、だって景子さんのご縁でつながったあの方が運命の扉をぎぎーっとあけてくれたんです。なんず来年早々スタッフ一同団結してがんばりますよー!
       
畠山さゆり12/6~7の週末は名古屋!前世は姉妹親戚と思われるご一行が名古屋に集結。
何ヶ月も前から楽しみにしてた今年のビッグイベントがあったんです。ジャニーズのツアーと各種舞台が重なり早くから宿泊がとれない状態だったのですが、友人の名古屋マダムりかちゃんのお取り計らいでものすんごくいいところにお泊りできました。りかちゃん、ありがとう(涙)
感動のイベントの後は、1年間密着取材でお世話になった東海テレビのみなさんが素敵なお豆腐懐石のお店で会食の場を設けてくださいました。送迎ありのプレゼントありのVIP待遇です。粋な取り計らいと楽しい会話に酔いしれました〜。 お土産の生チョコレートはあまりにおいしくて空港でペロッと食べちゃったのは我ながら驚いた。さらにマダムりかのお取り計らいで、熱田神宮、徳川園を満喫、お昼は2時間まちの蓬莱軒ではなく、知る人ぞ知る地元の名店でこの上なくおいしいひつまぶしを食べますた!自力では無理なこの行程、りかちゃんほんとにありがとう!
畠山さゆり12/8(月)はお店の定休日。小池さっちゃんにオーダーしたお菓子の棚が完成〜!かわいい〜!おされ〜!
オリジナル商品とお菓子は全部こちらの棚に移動。ごちゃごちゃしていた物販棚とレジ周りがすっきりしました。
12/9(火)にはさっそく口開けのお客さんがいらしてくださり、絶賛お買い物。セキノッチいつもありがとう!

これらの合間にデザイン部の仕事や社長業、歌子のショートステイの段取りなどわしわしこなし12/10(水)にはすべてをなぎたおしてハワイに飛び立ったのですた(笑              
前の投稿を読んだ人はおわかりですがホノルルマラソンで足を痛めたわだす、最後の夜に暗澹たる気持ちに陥った理由が2つありました。
ひとつはFBでみる大雪の映像。ホワイトアウトって何のことだろう??(汗  
もうひとつは翌日からのスケジュール。
着地もおぼつかないこの痛みを抱えどうやってこなすんだろう、、、そうです、飲み会を。むむむむむー!
わだすの頭にはドタキャンという文字は1文字もありません、いざとなったら四つんばいだ!と腹をくくったら安心し、深い眠りに落ちたのでした。
飛行機ではどんどん腫れる足を忘れるように、るろ剣とインザヒーローに号泣し痛み止めを倍のんでなんとか帰国できますた!
12/16(火)夜に自宅に戻り歌子とろくに再会
12/17(水)レントゲンの後の釜石にコンサル
12/18(木)盛岡病院パンフレット撮影3時間歩き回り、夜はクライアントさんと会食。けんこさんと松尾さんと雪の花巻の夜を堪能
畠山さゆり  12/19(金)8:30からぎっちりブランドサルベージ
18:30 盛岡Mineにてワイン会。
Mineにいたる階段から転げ落ちそうになるかと思いきや自称軽やかな足取りで登りきるも、小池さっちゃんはその痛々しさに涙ぐむほど珍妙な歩き方らしい。
ワインソムリエの富士子ちゃんとインテリアこーディネイターの小池さっちゃんはそれぞれの分野で岩手に旋風を巻き起こした第一人者。1をいえば100伝わる心地よさにおいしいワインがしみわたる。。。そんな心地よい女子会にいつもの闖入者が!(笑)
はい、毎度おなじみのセキノッチですね。ドヤ顔です。
ハワイのお土産をわたしたくて呼びつけたはいいが、そのまま帰すのもしのびないですよね?ってことで楽しいワイン会にようこそー!となった次第。
おかげでセキノッチに便乗しタクシーでホテルまで送ってもらったおかげで、ゆっくり休めましたとさ。岡部賢二MI塾仙台

とはいえ翌日はMI塾@仙台の最終回。4時おきで自宅に戻り、ろくにお散歩させたら7時前には仙台に向けて出発です。
お散歩といってもまだまだ歩行困難ゆえ30分遊ばせるのが精一杯。ごめんね、ろくちゃん、おかげで仙台のMI塾は感動の大団円を向かることができました。
2月にスタートする第2期をもって岡部先生の東北でのMI塾は最終となりそうです。このすばらしい体験をひとりでも多くの方と共有したい、、、しかしながら新規の定員は30名さま。定員まであともう少し、ピピピときた皆様お正月にご決断なさいますようお待ちしております!懇親会の後はお疲れさまーというわけで
普段なかなかゆっくり話すことのできない2人のシェフと内輪の懇親会。
ユーヤシェフが満腹メータのあとはお水が1dlも入らないことに驚く。酔っ払うと満腹中枢が壊れるわだすとは大違いです。(笑)
こういう時間は必要ですよね〜いろいろおしゃべり楽しかったなぁ〜。この日もみんなでホテル泊。
21日の翌朝早く仙台を出て朝ごはんに間に合うように自宅にもどり、歌子チェック。この1週間をよくがんばってくれたね、ということで大沢温泉で背中を流しておそばをご馳走。
あと少しがんばってね、ということで15時から17時までカフェにて断食講座を開催。終わってすぐに新安比温泉に向かいます。
22日(月)3年10ヶ月に及んだブランドサルベージが最終回を迎えるということで、関係者は前泊し18時半から大忘年会が開催されるとのこと。
安比に向かうにつれて雪がどんどこ降ってまいりましたが皆さんに会えると思うと自然にテンションが高まってくるから不思議。
時間はちょぎっと遅れちゃったけど、なんとか到着!サンタ帽をかぶった社長がお出迎えしてくださいますた(笑)
 
この日は社内研修を担当してた佐藤なな子さんも泊まりで宴会に参加。再会を喜びつつも宴はたけなわのまま2次会に突入2時過ぎまで大変な盛り上がりをみせたのでした。
 ※大江さんのコラージュ、せりふはおもしろいけどもちろん事実ではありません♪

新安比温泉静流閣の橋本英子女将には3年10ヶ月もの間松雄さんと弊社に全幅の信頼をおいてくださり、社内改革という名のお宝探しを自由に任せていただき心から感謝しています。
このたび、自立自走できる体制がようやくととのい、わたしたちのお役目はここまでとなり、感激もひとしおです。よくぞあそこから今に至るまで踏ん張ったものです。契約は終わるとはいえ、一生のおつきあい、これからも何でもご相談くださいね。   
ふぅ〜怒涛の帰国後をのりきった〜と思ったらクリスマスケーキの受け渡しなのね。
日中はデザイン部のもろもろをこなし、夜は盛岡へ。
KAKERUさんのお取り計らいで盛岡地区の受け渡し場所に使わせていただきました。ありがとうございます!その流れでSobe’sの激ウマクリスマスケーキを食べるいつもの2人。(笑)
カウンターでKAKERUさんのクリぼっちパーティの盛り上がりを観察。いや〜興味深かった!来年もこの2人で体を鍛えるぞ!

わたしからのスタッフへのクリスマスプレゼントは除雪機。
いま中古でも高いのね、ということでオットの伝手で新品を融通してもらい即日納品となりました。
オットありがとう。

みんな子供のように喜んでくれたからよかったのかそうか。しかし雪国はお金がかかるよね(笑)

足はまだ痛くてびっこちゃんですが、里芋パスタで毒血を吸出しなんとしてても1月の駅伝までには復活させます!

来年は事業でもプライベート(もちろん運動系)でも大きな目標をたてましたから、心身ともに健康をキープして果敢にチャレンジしていきます!
人生はうたかたですからね、命燃やしていきますよー!ということで、たくさんの人たちに支えられて今年も無事終わることができそうです。
来年もまた変わらぬご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます!

よいお年をお迎えください。

LOVE

 
| さゆりのパカチョ日記 | 13:51 | comments(0) | trackbacks(0) |

出会いが続く11月

11月は毎週末ビックイベントが目白押し。
まずは11/15(土)満を持してソーベーズカフェにてAH入門ワークショップを開催。水島さんがいなくても、ともこさん、あさのさんが立派にファシリテータを成し遂げ、さゆりは感無量でございました。もうね、2人との出会いは一生もんの財産。
やっぱりいいわ、AH。心の平和の実践は他のどれとも違ったユニークさで、一言じゃいえない。もう回を重ねるしかないよ、こりゃ。
畠山さゆり
大沢温泉、釜淵の滝、円万寺観音堂、だぁすこ、我が家、ソーベーズと花巻ダイジェストを120%堪能させて洗脳。
翌日は貴美ちゃんもいれておしゃべりに花が満開。爆笑しすぎて口が痛かったっす!あまりにも楽しかったので季節ごとに入門ワークショップを花巻で開催できるよう画策してきます(笑)
17日(月)のお店の定休日には宇都宮のるしえるさんと白河のハナリンがご来店。さゆりがデザイン部の仕事でコンサルティングに出かけている間お店をお貸しし、個人鑑定会を企画してみました。いやはやるしえるさん強烈だからね、マジで。
夜のお話会もディープすぎた。筆舌に尽くしがたいので、気になる方はハナリンのブログをご参照くださいね。
どうやら琵琶湖にいかないといけないようです(笑)
しかし、ちょっと無理しすぎたか? 右肩がものすごく凝って凝ってなんともなりません!18日(火)にランチにきたセキノッチがみかねてマッサージをしてくれました。その写真をFBにあげたら、さっそく大江さんがコラージュしてくれたのがコレ。いやはや、何回みても爆笑です。さすが編集者、3コマ漫画も斬新ですね。
畠山さゆり
そんなわだすの心強い主治医。齊藤しんきゅう整骨院のご夫婦。もうこの2人がいてくれてわだすの体が整うわけで、肩こりは鍼で、こじらせていた股関節は柔道整復師のマッサージとびりびり電気で劇的な回復を遂げました。あまりに感動したのでいいふれまわっていたら最近予約がとれにくい。うわーん(笑) でも黙っていられないのよね、みんなが楽になるなら、それでいいのか、そうか。
畠山さゆり

そんでもって22日(土)は岡部賢二先生MI塾@仙台!今回はわだすの大好きな「腎臓」ホルモン(甲状腺含む)、血圧、老化を司るのがこの臓器と経絡。日本人は気候風土の関係で総じて腎臓が弱いです。水分のとりすぎは冷えて太りやすくなるし、タンパク質のとりすぎも腎臓に負担がかかります。アンチエイジングの肝ですからしっかりケアしていきたいですね。今回は秘技アイロン療法の実演もあり、めっさおもしろかったです。ぜひぜひ来年2月からの第2期も受講をおすすめしますよ。来月は修了パーチーもあるし、体調ととのえておかないとね!
岡部賢二MI塾仙台
そして翌日23日(日)は岩手県公会堂のヒーリングフェスタに参加。出版記念トークショーと銘打って1時間話っこをさせていただきますた。秋田からはMI塾1期生結花ちゃんがきてくれたし、同じく一期生の琢ちゃんが売り場を手伝ってくれました。盛岡店のお客様もたくさんいらしてくれて本当に嬉しかったよー!ありがとうございました!
畠山さゆり畠山さゆり
そしてSobe'sの並びにはまっこと美味しそうなお店達が!めっさおいしいジャムを販売しているSalts村上さんと、そのジャムもお店でだしているという、今盛岡で大評判のワインのお店Mineの山本さんとお友達になりました!
来月の女子会で早速いってみます♪楽しみすぎます!
主宰し、お声かけいただいた月天心の菜々子さんどうもありがとうございました。
畠山さゆり畠山さゆり
会場を撤収後、Sobe's経由で向かった先は再び仙台。 マクロビオティックのもうひとりの師匠山村慎一郎先生の山村塾の懇親会に参加してきました。すでにみんなできあがっていたのでまっかっかというわけで写真はありません。(笑)夜遅くまで大人の話でだいぶもりあがりました。エロスは人生に不可欠なもの。明るくおおらかにマクロビオティックも広げていかないと、ですね!
その日は仙台に泊まり、翌24日(祝)は久々のOFFということで、ウミガメ(次男)とIKEA→三井アウトレット→リゴレットタパスと大変甘やかしてしまいました。(笑)
いつも工場で夜勤のバイトをしているので、よいサービスとおいしいお料理を体験させて、次のステップに誘う作戦というわけです。狙いはまんまとあたり、今のバイトで種銭をかせいだら2年生のときは自分に投資になるようなバイトを選びたくなったようです。ウキキ、単純だよね、男の子。(でもほんと、ここのお料理は外さないね。マーケティングもとっても上手)
畠山さゆり
そして25日(火)、名古屋からラン友、千恵ちゃんがめんこいラン友、友美ちゃんを連れてSobe'sにご来店。2人は24〜26までレンタカーを借りて、花巻と小岩井を十分に堪能して行きました。そんな2人を花巻の美女ランの会がお出迎え&交流会です。話もはずみ、来年の仙台国際ハーフマラソンでの再会を誓い宴はお開きとなりました!お料理もおしゃべりもセキノッチの柿も最高だったね!みなさんもラン友になりませんか〜?
畠山さゆり
27日(木)の夜はまなび学園にて、市内の働く女性60名様を前にさゆり節をご披露。最近は歌あり、振りありでもう自由奔放勝手にリサイタル状態ですが、みなさん笑ってくださり本当にテンションがあがりました。いろいろあるけど、気持ちをたてなおして自分の機嫌をとりながら、前に進むしかないですもんね!
部長さんとカシャ。素敵なお花ありがとうございました。最近仏壇の花枯れたの気になっていたので大変助かりますた!
畠山さゆり
佐藤結歌さんとカシャ。(結歌さんのお母さんに中学のとき音楽を習ったんです。笑)
バイオリニストでもある結歌さんはフェリシモさんの企画、宮沢賢治を食べる集い@Sobe'sCafeでも、演奏を披露してくださいました。今回お声かけいただいた愛ちゃん、担当の館下さん本当にありがとうございました!
畠山さゆり
なんだかんだとイベント続きですが、合間の通常の仕事と新規事業の仕事、歌子の介護とランニング&筋トレもなんとかやってます!そんなわけで明日は秋田〜東京ですが、楽しんでいってまいります。
人生はあっという間、命燃やさないとね!
おやすみなさいLOVE
| さゆりのパカチョ日記 | 23:30 | comments(0) | trackbacks(0) |