パカチョブログにお引越ししています。

こんにちは!畠山さゆりです。

わたしのブログは、自社HP内のパカチョプログで更新中ですので
ブックマークの変更をお願いいたします。
日々、耳よりの情報が満載です。
しあわせ脳Ⓡダイエットプロジェクト
講座や講演のお知らせやHappy断食をキャンペーン価格でお申込みいただけます。
また、佐藤由美子先生の最新メソッド「時空力ZERO」の特典つき販売もしておりますのでお見逃しなく♪
明日から「自己ベスト更新型しあわせ脳Ⓡダイエット マンツーマンコース」の説明会@東京です。
必要な方々に届きますように♪
| - | 18:29 | comments(0) | trackbacks(0) |

Happy断食プログラムのヒミツ

JUGEMテーマ:ファスティング

いろいろありましたが、今がベストタイミングなんだな、と思います。
「起きることはすべて正しい」決してポジティブシンキング病ではありませんぞ(笑)
というわけで、今後はブログもそちらをメインに投稿していく予定です。
最初の記事は「Happy断食で夢が叶うヒミツ」です。
断食をすると、ビジョンが現実化するだけでなくスピードが早まるんです。
決してオカルトでもなんでもない。
そんなからくりを商品パッケージに昇華しました。
初心者の方でも大丈夫。
断食で感じる「なんともいえないいい気持ち」を
ぜひ味わっていただきたい♪
こちらもぜひご覧くださいね。
| 断食・講座・イベント | 17:19 | comments(0) | trackbacks(0) |

時空力ZEROモニター募集

JUGEMテーマ:精神世界をめぐって

◆時空力ZEROモニター募集◆
あなたの存在理由、一緒に言語化してみませんか?
自分の存在理由を言語化すると、次元上昇のエレベータースイッチがはいり、人生がまわり出します。
これ、すこぶる実感しています。でもひとりで言語化はむずかしい。なので一緒に作成してみませんか?
突然ですが、わたし「あの」佐藤由美子さんの時空力養成講座3期に選ばれました。そうです、先月フォレスト出版からリリースした「時空力ZERO」限定500セットを1週間以内で完売した、飛ぶ鳥を落とす勢いのコンテンツホルダー、佐藤由美子さんです。
もちろんわたしも発売と同時に購入しましたよ。だって、佐藤由美子メソッドの確かさは身をもって体験済でしたから。そう、あれは2017年に発売された「ディメンションシフト」。これを忠実に実行しただけで人生が大きく陰陽転換しブーストがかかったんです。
さらにさかのぼること数か月、佐藤由美子さんの著書「うまくいきそうでいかない理由」を手にした私、思わずぶっとび腰がぬけました!なぜなら、長年、学んできたさまざまな「ありがたい教え」に欠けている、一番大切な鍵がそこには書いてあったから。運命の鍵穴に鍵がはさまり運命の扉が開いた瞬間です!その本には書いてありました。そもそもの「前提」が間違ってたら何をやってもうまくいかないと。わかります。それは他のありがたい教えでもそういってますよね。しかし、どうやったらその前提が書きかわるのか、そこかどの教えも急にモヤモヤと勢いが減速するんです。ホオポノポノ、お題目、潜在意識に1万回のありがとう、自分を好きになるアファメーション、どれも実行者が怖れをいだいて実行してもうまくいかないじゃん?そこにロジックの穴があるじゃん?怖れってどうやって手ばなすの?いつも黒さゆりが疑問に思っていた箇所を、佐藤由美子さんは、ワークとして3次元化してたんです。
衝撃が全身をつらぬきました。誰だ?この人は??紹介してくれたイタコ姉妹、姉真由美によると佐藤由美子さんは札幌出身、今は東京に拠点を移したが、札幌時代クライエントだったというではないですか。ありがとう姉。いつも福音は姉からもたらされますね。てなわけで、個人コンサルはめったにとらない佐藤由美子さんのすき間募集を目ざとく見つけ、ちゃっかりはいりこみ、流れで旦那様の杉本さんにビジネスコンサルをうけたり、佐藤メソッド次期リリース予定のモニターに参加したり、ぐいぐい佐藤由美子さんの思考をダウンロードし実践しまくってきました。佐藤由美子さんのすごいところは、ロースクール出身ということもあってか非常にロジカルなところ。それでいてやわらかな母性をもち人の才能にスイッチを入れるところ(真のあげまん)。まさに言葉の魔術師です。そのおかげで、わたしはこの1年で大きな事業転換を成し遂げました。それは生まれてきた意味を深く腑に落としたことが大きいのです。家族、人間関係、経営にドラスティックな変化がおきまして、まさに今もI・N・G、はい進行中、進化中。わたしも飛ぶ鳥を落としますって勢いです。(もとい、鳥っこ、落とさないようスパイラルに上昇します)
で、話を戻しますね。わだす佐藤由美子さんが募集した養成講座の3期生に選ばれました。(2回目)
基準に達する人がいなければ、やりませんっていってたソレですよ。
最初のミッションは「最低5~10名他人のZEROを作成すること」実践あるのみが佐藤由美子さんの信条ですからね。
ちなみにわたしのZEROは
「時と運命の羅針盤となり、人の海図となる」 2018年4月27日現在
これを口にするだけで、全身をエネルギーが駆け巡ります。お腹にもりっと力がはいり、地に足がついて天とつながるイメージ。
このように自分の存在理由が腑に落ちると、ぶれない自分軸ができるため、行動がかわり、現実が変わります。
でも体感としては、意識が変わると一瞬にして現実が変わりますね。自分から出る磁場が同心円状に一気に変わるせいだと思います。
本題まとめ
時空力ZEROモニター1期10 名募集
“駘僉49,800円(税込) 
▲灰鵐汽襯謄ング回数 全6回(対面かズーム、メッセンジャーなどオンライン)
申込方法 
ただい満席で募集を中断しております。
入金確認がとれましたら、初回面談の日程を決めさせていただきます。
5/4現在
1期は定員に達しましたので、8月に2期の募集を開始します。
(3月までに合計3回募集する予定です)
皆さんが自分らしい人生を納得して歩めますように、精いっぱいサポートさせていただきます。
かしこ
| さゆりのパカチョ日記 | 17:49 | comments(0) | trackbacks(0) |

4/25 銀座しあわせ脳ダイエットセミナー

JUGEMテーマ:ファスティング

<一生太らないダイエット法があるとしたらどうしますか?>
はじめにお伝えしたいこと。

太っていることが悪いのではありません。

現に小太りくらいが長生きするというデータもあります。

肥満はさまざまな心身のトラブルを招くリスクファクターとなります。

生活の質をあげるために、適正体重でいることはとても大切です。

 

ダイエットに易行なしといわれますが、ここ60年の間さまざまなダイエット法が出現しましたが、どれも定着していません。その証拠に、世界の肥満人口は増える一方です。

多くの人が本能のひとつである食欲に逆らい、理性で押さえつけようとする恐ろしいダイエット法に励み、リバウンドを繰り返しています。

カロリー計算で体重をコントロールできるほど身体のメカニズムは単純ではありません。

近年、肥満への新しいアプローチ法が注目されており、徐々に解明されつつあります。
 

実はヒントが断食に隠されていました。
なぜ、適切な手法で断食をすると上手くいきやすいのか。

そして、今までにない「ちょっといい感じ」を体感してしまうのか。
Happy断食を試した方ならわかると思います。

 

でも、あの時確かに感じた爽快感も

日常に戻ると、いつも間にか元に戻ってしまいます。

 

あの感じたちょっと「いい感じ」

あれを定着させてみませんか?

何をどうしたらいいのでしょう?
その理論と実践法をお伝えするセミナーです。
Happy断食ではお伝えできなかった、断食の本当の効果を知ることで、痩せるのはおまけにすぎないとイメージできれば幸いです。

特にも女性でご自身でビジネスをさせている方や
リーダー、管理職の方におすすめいたします。

なぜなら、起業家の私が人体実験して得たメソッドなので
近い境遇の方ほど結果が出やすいと思います。

知識として理解していても
人を扱う、お金をあつかう
経営者やリーダーのストレスは計り知れません。
キレイごとではすまされません。

もう夜中にポテチやチョコを貪って
翌朝訪れる体脂肪の増加と罪悪感とは
決別しませんか?

この内容、世に出すのは実は初めて。
最初に参加して下さる方はぐっと費用を抑えるかわり
「ここがわかりにくい」「もっとここを掘り下げてほしい」
など感想が欲しいんです。
平日の東京で恐縮ですが、気になる方は、下記フォームよりお申込みください。

 

◆2018年4月25日(水) 13時〜16時

お申込み先
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=IRnMqJqOing

※場所は銀座シックスの近くです。
 ご入金確認後にお伝えいたします。

| 断食・講座・イベント | 11:13 | comments(0) | trackbacks(0) |

◆お楽しみはこれカラダ◆

JUGEMテーマ:精神世界をめぐって

去年なめとこ山走っててきた※パカチョ。
※あらためて解説すると、この現象は、宇宙図書館から圧縮ファイルをダウンロードすること。概念(塊)できますので言語化するには解凍し翻訳する必要があります。パカチョロードはいったん開通すると消滅することはなく、訓練次第で車線が増えます。

わたしの言語能力がおぼつかない面が多々ありますが、そのパカチョは「宝の地図はカラダに埋めてある。それですべて解決する」的なものでした。いきなりダヴィンチ・コードのダン・ブラウンか、フィールド・オブ・ドリームズのレイ・キンセラか、てなもんで。ケビンコスナー演じるキンセラのパカチョは「それを作れ。彼は来る」でしたね、結果、彼はド田舎に野球場つくっちゃったわけですが。(”彼”の正体はぜひとも映画でチェゲラ!)
さらにいうと「わかりやすくまとめて世にだすこと」が私のお役目らしい。常々講座ではお伝えしてたつもりですが、「もっとわかりやすく」「もっとスケールを広げて」だせということらしく、メンドクサイなと思う一方、パカチョには逆らえないことも18年の起業家人生で身に染みているわけで。というわけで収益の柱であるデザイン部を売却して(!)取り組むことにしたのが昨年のこと。

稀代の名作「サピエンス全史(上下巻)」によると何種類か存在していた人類のうち、ホモ・サピエンスだけが生き残れた理由のひとつに「虚構(神話)」を信じる力が挙げられています。火を使うようになって著しく脳が肥大したわたしたちは、ともすれば思考優先になってしまいバランスを欠いてしまいます。文明が発達して衣食住が満たされた私たちは何をもってしあわせとするのか、それは種の繁栄なのか個の幸福なのか。とても興味深いテーマです。生命体として肉体をもって生まれた以上、乗り物であるカラダを熟知することに、そのヒントが隠されていそうです。

「学問は究極の娯楽だ」とも言われます。脳もひとつの臓器に過ぎません。それは、わだすは、お楽しみをこれ「カラダ」に求め”それ”を作り、”彼”を待つことにしますか。

| さゆりのパカチョ日記 | 07:40 | comments(0) | trackbacks(0) |

夢と現実のはざまThe Greatest Showman

JUGEMテーマ:精神世界をめぐって

May all your dreams come true
#TheGreatestShowmanのネタバレ含むのでご注意

 

わたしのお気に入り映画「Inception」と「The Greatest Showman」の共通のキーワードが「Dream」「夢」と気づいた朝、おはようございます。


Dream (夢)は睡眠時(無意識)に見るものとと覚醒時(顕在意識)にみるものと2通りの意味があります。「Inception」では前者を、「The Greatest Showman」では後者を扱っていましたが、これらに明確な区別があるのでしょうか。どちらも脳(Imagination)にとっては現実(Reality)であることには変わりはありません。

 

ただいま、有志でMillionDreamsの合唱してカタルシスを得ようと提案しておりますが、何故This is MeやNever enoughじゃないのかという声もありましたが、最初に歌うのはバーナムの原点であるMillion Dreamsでなくてはなりません。劇中歌Come Alive やTightropeやNever enough でも夢というキーワードは重要な意味を持つからです。

映画で最初に歌われるMillion Dreams 。粗相をして失意のバーナムの傍にチャリティが来て始まるこの歌は、子供時代、成人したバーナム、チャリティ、最後は2人のデュエットで終わります。


幼少期のバーナムが歌うパートは、彼にとって目を開くには現実はあまりにつらく、理想の世界はあくまでも想像上の世界にしか存在しません。しかし彼は想像上の世界を現実にするという強い意志をもっています。荒唐無稽だと非難されようと、彼にとってはすでに現実なのです。


次にチャリティが登場し、バーナムの夢を一緒に見たいと訴えかけます。たとえ小さくても大きくても、間違っていようが正しかろうが問題ないのだと言い切るのです。これぞ全受容。女性はこの人だ、と一度決めたら揺るがないし、強い。チャリティのfull of 女性性がバーナムのセキュアベースとなります。


そして2人のデュエットパートからラスト。チャリティの信頼で、バーナムの真価が発揮され、夢がどんどん現実化していきます。以後の紆余曲折は、他の楽曲に受け継がれ、From now onで陰陽転換し、最後の The Greatest Showで大団円の陰陽調和を迎えますので、ストーリーと併せてお楽しみください。

 

冒頭で、寝ていようと起きていようと、夢に明確な違いはないといいましたが、夢(Dream)と現実(Reality)の違いは一体どこにあるのでしょうか。私たちが現実と思っている世界は、主観によって事実が異なります。視神経を通して得た情報は脳が編集してはじめて意味を持ちます。同じ場所にいても同じものを見ても解釈は人それぞれ、万人に共通する事実など存在しないからです。言い換えれば、この世界は自分の脳が生み出すバーチャルリアリティであり、全ての夢が叶うシステムともいえますね、実は。そこをどこまで腑におとし、どのような現実を紡ぎだすのか、そしてどの現実なら「しあわせ」と感じるのか、非常に興味深いテーマではないでしょうか。

 

 

| さゆりのパカチョ日記 | 09:55 | comments(0) | trackbacks(0) |

2018 岡部賢二先生の症状別お手当講座

JUGEMテーマ:マクロビオティック

岡部賢二SobesCafe

理論と実践!

人生がぴかぴか輝く

症状別おうちでできるお手当講座

2018年の岡部賢二先生x畠山さゆりxソーベーズカフェの講座の詳細が決定しました!初回は2月24日(土)
2011年より数々の座学を主催してきましたが、いよいよ実践編です。具体的な症状に対して学んだことをどう生かすのか。
昔ながらのお婆ちゃんの知恵を東洋医学、生化学、両方からアプローチ、理解をふかめつつ実践していきますよ。
MI塾OB、断食マイスターの方々は人に伝える練習の場としてもご活用ください。
もちろん、シェフたちが腕をふるったおいしいランチつき。しかもレシピもついてくる。
アタマもおナカも満足な1日。
限定15名様で大募集。
みなさまのお申込み、お待ちしています!

 
| 断食・講座・イベント | 11:53 | comments(0) | trackbacks(0) |

ロゲイニングからの30キロ走

 

10月28日(日)雨、雨、ふりやまぬ雨の中、チーム財門(関野、たかみ、さゆり)で盛岡ロゲイニング大会3位になりました。制限時間内盛岡近郊のスポットをめぐりポイントを競う競技、オリエンテーションのランニング版です。GPS付時計を装着、証拠写真も必要で不正は許されません(笑)

4時間走りっぱなし、お昼も濡れたままコンビ二でささっと。キャプテン関野が以外とガチラン。26.6キロ走破しました。
やればできる!なんだか自信がついたわれわれ
11月3日(祝)は、冬季閉鎖前のなめとこライン30キロ走破。
来年もチャレンジするいわて銀河ウルトラ100キロマラソン攻略には、ここがポイント。
どこまでいけるか今から楽しみです。
帰りは大沢温泉につかり、やはぎで定番のおろし海老天そばで締めくくり。
ロング走、いいですね。ホノルル前にまた走ろ。
| 登山・ランニング | 09:26 | comments(0) | trackbacks(0) |

2017年登山まとめ

JUGEMテーマ:登山

 

今年は去年よりも登山にいく機会があり、ありがたし。

 

まずは7月 断食マイスターの佐智子さんと早池峰山

15年ぶりの登山ということでしたが、去年の秋から一緒に走ってるので難なくクリア。

岩手山

早池峰山

 

そして8月 岡部賢二先生と、ぴかぴか塾のみんなで早池峰山再び。

早池峰山

早池峰山

9月はMI塾OBで豆腐マイスター鈴木美佳さんに誘われて、烏帽子岳。

 

烏帽子岳

烏帽子岳

10月は佐智子さんと紅葉の岩手山

岩手山

岩手山

岩手山

最後は断食マイスター佐智子、こうこと3人で紅葉の栗駒山

栗駒山
栗駒山
烏帽子岳
こうこさんは登山2回目、楽々エンジョイできてすっかり登山の魅力にハマったご様子。
佐智子さんに至っては今年15年ぶりの登山から通算10回ほど登ってましたからね(笑)
登山は友情が深まります。爆笑の思い出アルバムが充実して大満足。
それにしても岩手って自然がいっぱい!
来年もたくさん登れますように。
| 登山・ランニング | 08:39 | comments(0) | trackbacks(0) |

苦しいと楽しいはワンセット

JUGEMテーマ:精神世界をめぐって

 

<苦しいと楽しいはワンセット>

 

さゆりさんいつも楽しそうですねっていわれます。はい楽しいです。なぜならとても苦しいからです。

脳科学者の茂木健一郎さんによると、脳は負荷が大好きで、「これは無理かもしれない」と思うような難しい問題にチャレンジしているときに喜びを感じるそうです。それが成功した暁に喜びは最大値となり、シナプスの結合が変化、いわゆる「覚醒」するわけです。その瞬間に大量のドーパミンがでて恍惚感に包まれるため脳は負荷による覚醒が何よりのごちそうなのですね。

 

先日、たまたま視た金スマで、社交ダンスの世界選手権に日本代表で出場したキンタロー&ロペスペアがそれでした。学生時代に経験はあるとはいえ、世界ランキング89位のペアが世界大会で7位になったんです。決勝に進める6位に僅か1点差、本当にすごい快挙だと思います。(あまり報道されませんね不思議)わたしが目を奪われたのは、予選からセミファイナルに進むにつれて、彼らがどんどん覚醒していく姿です。トップレベルが集う本番環境のエネルギーでミラーニューロンが発動したのだと思われます。また、ガチガチになってる彼らにスィッチをいれた京都のコーチが素晴らしかった。あの指導にすべての本質があったと思います。

 

そんなわけで、いま取り組んでることが本当に苦しくてキンタローたちに勇気をもらったり、走りながらパカチョがきたり、大変な日々ですが、脳からいうとすんごく♪嬉しい!楽しい!大好き!〜な日々です。さらに脳を喜ばせるだけでは、片手落ちでブレイクスルーしてスーパーサイヤ人になるためにはあと一声必要なんです。そのあたりを今とりくんでいます。

 

つらくて楽しい。楽しいけどマジつらい。つらたん。
でもきっとできると思う。来年には鬼といっしょに笑ってると思う。いま苦しい人、大丈夫、苦しんでる今そのものが神の祝福、たぶん。てことで今日も元気にバンガロー!

11月3日、セキノッチとたかみちゃんとなめとこ山ライン30キロラン 苦しいなかに楽しい!まさにこれ。
いわて銀河ウルトラ
いわて銀河ウルトラ
| さゆりのパカチョ日記 | 19:17 | comments(0) | trackbacks(0) |